2020.06.01

男性にさりげなく、追いかけさせるテクニック

男性をあなたに夢中にさせるのに必要なのは、積極的にアプローチすることではなく、上手に「追いかけさせる」ことが重要です。

手が届きそうでなかなか届かない女性になれれば、男性もあなたの虜になってしまうはず。

今回は、男性にさりげなく「追いかけさせる」テクニックを紹介します。
「どういう女性なのか、見えない部分があると、そこが気になって仕方なくなっちゃいますね。その子のことを考えちゃいますね。」(28歳/男性/WEBディレクター)

どこかミステリアスな雰囲気のある女性に、男性は惹かれやすいもの。
見えない部分やわからない点があるからこそ、その部分を知りたくなって追いかけてしまうのです。なんでもを開けっぴろげに話す女性には、そもそも興味が湧きにくいですし、つまらなくも感じます。
気になる男性には、ちょっとミステリアスな一面を残しておくと、意識してくれるようになるかも。
「第三者の口から、『あの子がお前のこと褒めてたよ』とか言われると、急に気になり始めちゃいます。実際はどう思っているか、直接話したいなって思います」(27歳/男性/広報)

面と向かって直接褒められるよりも、人づてに褒められた方が喜びは大きくなりやすいです。
「あの子がカッコイイって言ってたよ」とか「尊敬してるって言ってたよ」と第三者から聞くと、男性もその女性のことを意識するようになってしまうもの。気になる男性がいるのなら、その男性の周りの人たちと話題に出して、褒めたりするといいかもしれません。
「いつも俺に話しかけてきたり、褒めてくれたりすると、俺のことが好きなのかなって思っちゃいます。で、そこからどんどん気になり始めますね」(29歳/男性/メーカー)

自分に好意を抱いてくれている女性のことは、男性も気になってしまいますし、好意を抱くようになりやすいです。
先に好意をほのめかして「もしかして俺のこと好きなの?」と思わせることができたら、今度は男性の方があなたのことを追いかけるようになってくれるはず。

「明らかに好きとわかる」レベルに好きオーラを出しすぎてしまうのは危険ですが、気がある素振りは適度に見せておくべきでしょう。
「『○○さんにだけ言います』とか言われると、距離が一気に縮まりますよね。その秘密を守らなきゃいけない気持ちにもなるので、仲間意識も強くなります」(26歳/男性/WEBデザイナー)

「秘密」を共有すると、一気に親密な関係になりやすいです。
他の人には言えない内緒を抱えることになるので、2人きりで会ったりすることだって増えるはず。

「○○さんにしか言えないんですけど」なんて言って相談を持ちかけたりすると、男性は自分が頼りにされている、とも感じ、自尊心がくすぐられます。「俺が何とかしてあげなきゃ」なんて、気づいたら男性もあなたのことを考えることが多くなっているでしょう。
上手に「追いかけさせる」ことができると、そのまま告白だってしてくれる可能性も高くなります。彼が「自分で苦労してアプローチしてゲットした」という感覚にもなるので、付き合ってからも熱が冷めにくいので、ぜひ意識してみてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事