抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説

2020.07.07

抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説

お泊りすると、あなたをを抱きしめて眠るカレ。女性を抱きしめて眠る男性の心理には、さまざまな感情や願望などが含まれています。一体彼らは、どのような心理で女性を抱きしめてくるのでしょうか。

付き合っている人や、好きな人であれば嬉しかったりドキドキしたりすることもあるでしょう。しかし、彼氏でもなくて好意も持っていない人であれば、対応に困ってしまう場合もありますよね。

そこで今回は、抱きしめて寝る男性について、ケース別での心理や対処法などをご紹介します。
抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説
男性からぎゅっと抱きしめられて寝たからドキドキしたという女性もいることでしょう。それは、その男性に対して少なからず好意を抱いているからです。

ただし、彼氏が抱きしめてくれるのであれば、女性も素直に嬉しさを表現して甘えることもできます。しかしその相手が付き合っていない人の場合には、対応に困ったり、どういう心理なのか気になったりするはずです。そのため、まずは女性に抱きつく男性心理を理解しておくことが大切です。
抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説
男性が抱きしめたいと思う相手が、ちゃんと付き合っている相手の場合には、好きだからこそ起こる感情によるもの。

その時の状況などによっても微妙に心理は変わってくるので、女性からしてもその心理を理解しておきましょう。

そこで、彼女をぎゅっと抱きしめて寝る男性の心理についてご紹介します。

愛おしい

彼女のことが好きな気持ちが溢れてしまい、思わず抱きしめてしまったというケースがあります。それは「愛おしい」という高ぶった感情の表れでもあり、言葉よりも抱きしめるという行動が先になってしまったということです。

安心したい

いくら付き合っていたとしても、愛する人に対しては不安な気持ちもあります。
相手も自分のことを愛してくれているのかを確かめたいといった心理から、思わず抱きしめてしまったという場合もあるでしょう。

つまり、彼女を抱きしめて、それを受け入れてくれることを確認し、安心したいという感情の現れでもあります。

独占欲の現れ

好きだという気持ちが強すぎて、自分だけのものしたいといった心理から、ぎゅっと抱きしめて寝る行動を起こす人もいます。つまり、独占欲の現れだといえるでしょう。

「離したくない」「守ってあげたい」「誰にもわたしたくない」などの強い愛情から、彼女を抱きしめるのです。

甘えたい

男性は、ときに愛する人に甘えたいものです。仕事が上手くいかなかったり、辛いことがあったりなど、彼女に慰めてもらいたい時もあるでしょう。

そんな時、思わず抱きしめてしまったり、ぎゅっと抱きしめてきたりするケースがあります。それは、彼女に癒しを求めてきた時なのです。

寂しい

甘えたい場合とも似ていますが、男性は寂しい時にぎゅっと抱きしめてくることもあります。自分にもっと構って欲しいという心理や、包み込んで欲しいという気持ちの現れでもあります。

素直になれない

伝えたいことをストレートに表現できない時にも、抱きしめる好意で現そうとする場合もあります。素直になれない場合に多い表現です。

彼女に対して不安がある場合や、聞きたいことがある場合など、関係性によってさまざまな事情があります。また、性欲が高まった時に、素直に伝えられず、SEXのきっかけにしようという思いから抱きしめてくるケースもあるでしょう。

女性からすると、迷ってしまうのが、付き合ってないのに抱きしめて寝る男性への対応ではないでしょうか。彼氏が抱きしめてくれるのとは違い、相手が自分のことをどう思っているかがわからないのもその理由です。

そこで、付き合ってないのに抱きしめて寝る男性心理についてご紹介します。

近づいて嫌がらないかの確認

抱きつく男性心理は、その相手に何らかの好意を持っているということです。もちろん真剣に好きな場合もあれば、カラダ目的であるケースもあります。

どちらにせよ、近づいて女性が嫌がらないかの確認のために抱きしめて寝てみるということです。そこで女性の抵抗がなければ男性は脈ありだと思うことでしょう。

どう反応するかを確かめている

嫌がらないかの確認と同じで、付き合ってないのに抱きつく男性心理として、相手がどう反応するかを確かめているといえます。その先の展開に進めるために、女性の反応を窺っているのです。

人肌恋しい

抱きしめて寝る男性心理で、付き合ってない場合は、人肌が恋しいからというケースもあります。少なくとも嫌いではないから抱きしめようとするのですが、絶対にその相手じゃないといけないわけではない場合が多いのが、このケースの特徴です。

ワンチャン狙い

カラダが目的の場合に多いのが、ワンチャン狙いです。抱きしめてみて抵抗がなければ、体の関係に持ち込もうとしている考えです。

酔って抱きつく心理になる男性にもその傾向があり、その時に一緒にいる女性とのSEXを狙って抱きついてくるということです。
抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説
男性が抱きしめて寝る時の女性心理も、相手によって複雑なはずです。
ご紹介してきたように、抱きしめて寝る男性心理は、付き合ってない場合は相手の反応を窺っている場合が多いため、女性がどう対応するかが大切です。

そこで、男性が抱きしめて寝る時の女性心理で、付き合ってないけど好きな場合についてその対処法をご紹介します。

イチャイチャはOKだけどカラダの関係は断って 

寝てる時にハグをする場合、付き合ってないのであれば、イチャイチャする程度はOKでもカラダの関係は断るようにしましょう。

たとえその男性が好きだからといってカラダの関係まで受け入れてしまえば、カラダだけの関係になってしまう可能性もあります。

「彼氏意外とこんな近づいたことない」と言ってみる

抱きしめてくる男性と付き合いたいと思っているのであれば「彼氏以外とこんな近づいたことない」と言ってみるのは有効な手段です。

抱きつく男性の心理を利用し「付き合おう」という言葉を引き出すチャンスでもあります。カラダだけの関係にならないためにも効果的です。
抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説
寝てる時にハグをしてくる付き合ってない男性への対応で難しいのが、その相手が好きじゃない場合です。彼氏が抱きしめてくれる場合や、好きな人に抱きしめられるのは嬉しくても、好きじゃなければ困ってしまうはずです。

そこで、男性が抱きしめて寝る時の女性心理で、付き合ってないし好きじゃない場合の対処法をご紹介します。

割り切った関係でいいなら楽しんでOK

そもそも付き合う気がない男性であっても、よっぽど嫌いではなく、割り切った関係でいいなら楽しんでもOKでしょう。

ただし、注意が必要なのは、自分は割り切りのつもりでも相手の男性は付き合えると勘違いをさせてしまう可能性もあります。その点は確認しておきましょう。

寝返りをうつふりして離れる

好きでもない男性とはカラダの関係はおろか、抱きしめられるのも嫌なはずです。
何らかの事情で一緒の空間で寝るシチュエーションになり、付き合ってないのに寝てる時にハグをしてくる男性がいた場合、静かに寝返りをうつふりして離れるようにしましょう。

嫌だということを相手にさりげなく伝えるということです。

トイレにたって別の場所で寝る

さりげなく離れてもしつこく抱きついてくるのであれば、トイレにたって別の場所で寝るようにしましょう。しつこい男性からは少しでも距離を置くことがポイントです。
抱きしめて寝る男性心理とは?付き合ってない場合の男の本音も解説
今回は、抱きしめて寝る男性心理や、付き合ってない場合など、ケース別の女性の対処法についてご紹介してきました。彼氏が抱きしめてくれるのはさておき、付き合ってない男性なら要注意です。好きでもない相手であれば、サラリと流して自分を守りましょう。
(kaisercamel/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事