2020.08.28

男友達を好きになった…失敗する女性の特徴と効果的なアプローチって?

長年の男友達を好きになるというのは、恋愛の世界においてとても自然なことです。

しかし、告白して上手くいかなかったときのことを考えたら、どんな風にアプローチしたらいいのか悩みますよね。

この記事では、男友達を好きにさせる上手なアプローチ方法や、告白に失敗しがちな女性の特徴、そして脈アリサインの見極め方についてお話しています。
男友達を好きになってしまったら、今まで通りの接し方では恋は進展していきません。まずはあなたから行動を変えていきましょう。男友達にあなたを好きにさせるために重要なポイントをお話していきます。

今まで通りはダメ!接し方や関係を変える必要がある


普段から一緒にいる時は気を使わずに、お互いがラフに付き合えた男友達。男女の垣根を超えた友情を愛情に変えるには、かなりの努力が必要です。まずは、あなた自身を女性として意識してもらうことから始めます。

接し方や仕草や言葉遣いなどから、関係性を変えていきましょう。


彼女がいるかを確かめよう


いつもは気にしたこともなかった男友達の異性関係。しかし、男友達を好きになってしまったら、彼に彼女がいるのかは早めの段階で聞いておきましょう。

もし、彼女とラブラブの時期であれば、いまは無理に恋愛関係に発展させる時ではありません。下手にこじらせてしまうと、恋愛どころか友情にまでヒビが入ってしまうかもしれません。

彼は彼女がいるのかどうか、またいるのだとしたらうまくいっているのかどうかをさりげなくリサーチしておきましょう。

身体の関係は持たないようにする


男友達を好きになってしまったとしても、ちゃんと付き合うまでは身体の関係を持たないでください。付き合うより先に身体の関係を持ってしまうと、恋人ではなくセフレ止まりになってしまいます。
男友達と恋愛関係に発展させていきたいのに、いくら頑張っても振り向いてもらえない女性の特徴と、やってしまいがちな行動パターンを紹介します。


仲良くしすぎる


ありがちなのが長年の男友達と、あまりに仲良くなりすぎてしまったパターンです。
仲良くしすぎていたことで、彼にとってなかなか女性として意識してもらいにくくなります。ここからいきなり恋愛関係に持っていくには、ハードルが高くなります。


彼女感を出しすぎる


男友達のことが好きすぎて、付き合ってもないのに彼女感を周りにアピールしすぎてしまっている場合。よく言えば面倒見が良い、世話焼きといったイメージですが、彼にとってはお節介や過干渉な印象を与えているかもしれません。

友達の状態ですらこんなに干渉されるのに、付き合ってしまったらさらにエスカレートするのではないかと彼を不安にさせてしまう原因になります。

友情が壊れるのが怖くてアプローチできない


男友達を好きになってしまっても、なかなかそこから恋愛に踏み出す勇気って持てませんよね。でも、自分から動かなければこの恋心に気がついてもらえることはありません。

恋愛を動かすにはタイミングをみて、彼にアプローチをかける必要があります。しかし、万が一、失恋してしまったときに友情が壊れるのが怖くて、アプローチできないままだと友情が恋愛に変わることはありませんよね。


結局いつも通り接してしまう


彼に恋心に気付いて欲しいけど、この関係が壊れるのも怖い。どうしたらいいかわからず、結局なにもできなくなってしまうパターンも多いですよね。

いつものように、彼に友達として接するので精一杯で、普段通りの接し方しかできないタイプは、きっかけを掴むことができずに恋の成就が厳しくなります。
ここからは、男友達への上手なアプローチ方法を紹介していきます。もともとあなたと男友達の間には、信頼や人間としての好意があるから友人関係が成り立っています。彼に上手にアプローチすることができれば、あなたを好きにさせることもできるでしょう。

会う回数を増やす


まずは、会う回数を増やしましょう。2人きりでデートができればいいですが、むずかしいようなら、ちょっとの時間だけでも大丈夫。なにか口実を作って、顔を合わせる回数を増やす(見せにいく)などのアクションを起こしましょう。物理的に会う回数を増やすことで、親近感や好意を抱かせて彼を好きにさせることができます。

好意アピールで恋愛感情を起こさせる


あなたが彼のことが好きだとわかるように、積極的に好意をアピールしていきましょう。男性は、自分に好意を持ってくれている女性に恋をしやすい傾向があります。あなたから好意をアピールすることで、彼の中の恋愛感情を呼び起こし好きにさせるのです。

女性らしい一面を見せる


普段は友人同士であれば、お互いに性別を意識したことはないかもしれません。しかし、恋愛関係に発展させるためには、あなたの女性らしい一面をアピールすることはかなり重要な要素になってきます。

仕草や言葉遣いなどを意識して彼に異性として認識してもらうことが、恋のスタートラインになるでしょう。


普段見せないギャップを出す


ギャップ萌えは、どんな状況の恋愛パターンでも通用します。彼と接しているときに意識して、普段は見せない一面を出していくようにしましょう。
例えば、以下のような場面にギャップ萌えをする男性は多いようです。
  • 感動するテレビや映画をみて涙する優しい一面を見たとき
  • 普段はスポーティーだけど、たまには女性らしい服装
  • さりげなく絆創膏やハンカチなどを、イイタイミングで差し出してくれたとき

女性の普段とは違う姿を見ると、なんだか特別な部分を見れた気持ちになって急に相手を意識しだすようになります。

軽いプレゼントをする


プレゼントは、高価なものでなくてかまいません。ほんの気持ち程度のものがおすすめです。もらった相手が負担にならない程度のものを用意します。

例えば、彼の好物のお菓子を買っておいて、会った時に「好きだといってたよね!」とプレゼントする。待ち合わせした時に、お茶やコーヒーなどを彼の分も用意して買っておいてあげる。など、値段などよりもさりげない気遣いを意識しましょう。

あなたが「自分の好きなものを覚えていてくれた!」「自分といない時にも自分のことを考えていてくれている!」その気持ちをプレゼントするのです。これは、恋愛関係だけに関わらず、人間関係を円滑にし、自分を好きにさせる魔法です。ちなみに、プレゼントは会ってすぐに渡す方が効果的ですよ。

ちょっかいを出すようにボディタッチ


男性は女性にボディタッチをされると、ドキッとするそうです。そして普段意識していなかった女性でも、急に意識してしまいます。「なんで今俺のこと触ったんだろう?」「もしかしたら俺に好意があるのかな?」なんて、妄想が膨らむんだとか。

これは使わない手はありませんよね。

褒めたり認めたりする


男性は褒めてくれる女性が大好きです。現に銀座などの夜のお姉さんたちは、褒めて認めてお客さんを虜にしています。男の子にマザコンが多いのも、お母さんが自分を褒めて認めて育ててくれたから、大きくなっても大好きなのです。

同じように、あなたが彼のことを褒めて認めてあげることで、「特別な自分をわかってくれる女性」というポジションを狙います。

物理的な距離を近くする


いつも男友達と仲間内でいるときも、これからは意識して彼の近くのポジションに陣取るようにしましょう。周りの友人たちに「〇〇くんの隣にはいつも、あなたがいる」というのが普通になってしまえばこっちのものです。

周りの女の子たちを寄せ付けないようにする効果と、彼にとってもいつも一番近くにいる女性になってしまいましょう。

相談をして弱っているところを見せる


積極的な一面や、女性らしい一面も見せていくことは大切です。もう一つ彼の前で意識したいのが「弱い私」の一面です。なにか悩みごとを、彼にだけ相談するというのは恋愛セオリーにおいてもっとも成功率の高い攻略法です。

彼にとっても、自分だけを信頼してくれてるというのは悪い気はしません。自分を頼ってくれるあなたの、力になってあげようと思ってくれるはずです。そして、守ってあげたいという父性本能が呼び起こすことができたら、この恋はもう実ったも同然です。

ストレートな告白をする


好きになってしまった男友達を落とす、一番手っ取り早い方法は「ストレートに気持ちを告白する」ことです。反対に男友達を好きになってしまったときに、一番怖いのは片思いをこじらせて下手に意固地になって嫉妬したり、ふてくされた態度をとってしまうことです。

急にキレられるのは、どんなに普段仲良しの男友達でも嫌な気持ちになってしまいます。それよりも、ストレートに「好きになっちゃった」ということを、可愛らしく伝えてもらえた方が、彼もきっと嬉しいと思います。彼も告白するとこであなたの本心を初めて知ることになります。

告白の返事は急がずに、まずは自分の気持ちを知ってもらうことから始めましょう。
ここからは男性側が、女友達を好きになってしまった時にだすサインについてお話していきます。

連絡が増える


男性は好きな女性には、自分のことを知ってほしい。相手のことをもっと知りたいという気持ちから必然的に連絡が増えます。特に用事がなくてもLINEの連絡が増えた、意味もなく電話がかかってくるとなれば、彼があなたといない時でもあなたのことを考えている証拠。
好意を持っているサインだと思って間違いないでしょう。

2人きりで会いたがる


今まではみんなで楽しく遊ぶというのが当たり前だったけれど、最近2人きりで出かけたがる。遊ぶ約束をしたがるようであれば、彼はあなたのことを女性として好きになっているサインです。

2人きりで会いたがるのは、自分だけしか知らないあなたとの時間がほしいと考えているからです。

会うときはオシャレをする


男友達が普段は部屋着や、ジャージなど気の抜けたラフなスタイルだったのに、最近2人でいるときは少しオシャレに気を使っている様子だとしたら、それはあなたに男として見てほしいと思っているからかもしれません。誰だって好きな人には、カッコイイ(かわいい)と思われたいですよね。


会話が詰まるようになる


今までは普通に会話が弾んでいたのに、2人きりになったら急に会話が詰まるようになってしまった男友達。どうしたのだろうと不思議に思うかもしれませんが、それはあなたの前で、気持ちが隠し切れなくなっている証拠かもしれません。

どのタイミングであなたに気持ちを伝えるべきか悩んでいるからこそ、言葉が出なくなってしまうのでしょう。好きな相手の前だからこそ出てしまうサインです。

ボディタッチをする


男性は好意を持つ女性に触れたいという本能があります。反対に、好意のない女性には触りたいと思うこともないでしょう。彼からあなたに触れる回数があからさまに増えたとしたら、それは彼のあなたが好きのサインです。

食事を奢る


男性は好きでもない女性に、食事を奢りたいとは思いません。特にそれまでは親しい友達の1人であれば、いつも通りワリカンで十分なはず。わざわざ奢る必要などありませんからね。食事を奢るというのは、好意のサインであると思って間違いないです。


女性の容姿や中身を褒める


男友達があなたの容姿や、中身を褒めるようになった。これも好きのサインです。男性は褒められることが大好きです。同じように、あなたを褒めて喜ばせてあげたいと思うから、褒めているのです。


彼氏としての良い面をアピールする


「もし、俺が彼氏だったら〜」なんて話をされたら、もう告白される手前の状態です。自分が彼氏だとしたらどんなに良いかイメージさせたくて話しているのです。あなたの反応を見て、告白のチャンスを狙っているのでしょう。

女性が信頼できて頼れる男友達を好きになるのは、とても自然な流れです。お互いに多少の好意があるから成り立つのが、異性の友情です。大切なのは友情から、恋愛に持っていくためには意識を変える必要があるということです。

ストレートに告白から入るもよし、女性として彼に少しずつ意識をしてもらうのもよし。男友達にとって、あなたが大切な友達から大切な女性になるために、まずは勇気を出してアプローチをしてみることからはじめしょう。(片貝まや/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事