デートするカップル

2013.07.29

初めて彼女ができた男性の不安と長続きする秘訣

人生という物語をいろどる要素のひとつに、「恋愛」は欠かせません。しかし、その恋愛は、必ずしもすべての人が同じ経験をしているとは限らないものです。今回は、恋愛経験が少ない男性、なかでも初めての彼女ができたという男性が抱いている不安と初めての彼女と長続きするためのポイントをお送りします。誰しも、初めての彼女には不安や心配ごとを抱いているものです。彼女の気持ちが分からない、長続きするためにはどうしたらいいんだろうと不安は尽きないでしょう。最近初めての彼女ができたという方は、初めての彼女と素敵な恋をするためにも、ぜひ参考にしてみてください。

浮気されたらどうしよう

「初めての彼女ができて、交際がはじまったはいいものの、飽きられて浮気でもされたらどうしよう。僕より素敵な男性は、世の中にいくらでもいるだろうし。彼女のことは信じてるけど、自分に自信がなさすぎて不安です。」(19歳/大学生/男性)

初めての彼女ができたとき、男性は浮気されてしまうのではないかと不安に思うようです。浮気については、やっと彼女ができたという人ほど心配してしまうのではないでしょうか。浮気が不安になるということは、それだけ彼女を失いたくないという思いのあらわれです。ただ、本気で好きな相手ならば、信じてあげることも大切です。

手はいつ繋げばいいの

「初めての彼女とデート中、手をつなぐタイミングが僕にはまったくわかりません。会った瞬間に繋ぎたいのは山々ですが、それを実行に移して引かれるのも嫌で・・・。人混みを歩くとか、そういう分かりやすい理由があれば手を繋げるんですけどね。」(20歳/大学生/男性)

どうやら、童貞のみなさんは、初めての彼女とデートで手をつなぐタイミングがわからないようです。初めての彼女なので仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが。ただ、女性は手をつながれることが好きという人が多いです。会った瞬間に手を繋いでも、引かれるということはなさそうです。

キスのタイミング

「キスって、付き合ってどれくらいでしたらいいの?初めての彼女だから全然わからなくて。一週間?一か月?早すぎて拒否されると傷つくし、逆に遅すぎて彼女から指摘されるのも嫌だし。雰囲気の作り方すら分からない」(25歳/公務員/男性)

付き合ってどのくらいでキスしたらいいか、そのタイミングが分からず不安に思っている男性もいるようです。初めての彼女だとキスに限らず、何をするにもタイミングが掴めないというのは仕方ないとはいえ、決まったタイミングがないのが恋愛です。最初はほっぺに軽く口づけして様子を見てみるなど、彼女の反応をみてみましょう。

長続きする方法1:レディーファーストを心がける

初めての彼女ができた時には、とにかくレディーファーストを意識していくことが重要です。今まで女性とお付き合いをしたことがなくて、どの程度レディーファーストをしたらいいか分からないという方は、自分がされたら嬉しいことを初めての彼女にもしてあげてください。お店に入るときにドアを引いてあげる、車道側を歩いてあげる、重い荷物は持ってあげるなど、ちょっとしたことで大丈夫です。それだけでも女性は、自分を大切にされていると実感することができます。反対に、これをおろそかにすると、自分のことを大切にしてくれないなんて最低!と思われてしまいかねないので、注意が必要です。

長続きする方法2:記念日を大切にする

男性が思うよりも、女性がずっと大切にしているのが記念日です。誕生日、クリスマス、一年記念日はもちろん、ほかにもさまざまな記念日があります。中には、初デート記念日や、初お泊り記念日など、男性が想像もしないような記念日まであります。もっとも、初めての彼女との記念日に対しては、気合が入る男性も多いでしょうが。記念日にはちょっと豪華なディナーを食べにいったり、なにかプレゼントしたり、ロマンティックな演出をしてみましょう。きっと、あなたの初めての彼女も喜んでくれるはずです。「次の記念日は何をしてくれるんだろう」と彼女に思ってもらうことで、長続きにも繋がります。

長続きする方法3:自分をとりつくろわない

初めての彼女と付き合ううえで、大切なのが、自分をとりつくろわないということです。特に、男性の場合は童貞であるかどうかに関わらず、彼女からよく見られたいと考えています。彼女にもあまり交際経験がないのであれば、多少とりつくろっても見破られることはないかもしれませんが、それなりに交際経験のある彼女であれば、すぐに見破られるでしょう。そうなると、恥ずかしい思いをするのはあなたですね。また、ずっととりつくろっていれば、あなたの方も疲れてしまいます。長続きさせるためにも、初めての彼女には、ありのままのあなたを見せましょう。

初めての彼女に望んでいることは?

初めての彼女ができた男性は、彼女にどんなことを望んでいるのでしょうか。もちろん、早くエッチがしたい!と思っている男性も少なからずいます。今まで彼女がいなかった彼らにとって、彼女と普通のカップルがするようなことがしたいのです。始めにどんなことを望まれているのか知っておけば、彼の喜ぶことを自然にしてあげられますよね。ここからは彼らが一体どんなことを望んでいるのか、徹底解説しちゃいます。

彼女に望むこと1.写真を撮らせてほしい

「初めての彼女ができた男性にとって、女性とのふれあいは、非日常そのものです。だから、思い出に残したいんです。しかし、それを言い出すことすら恥ずかしいという方もいるので、女性から積極的に写真の誘いをしていただけると助かります」(25歳/IT/男性)

童貞の方にとっては、女性と過ごす時間の一分一秒が記念すべき瞬間なんです。写真に撮って大切な思い出として残しておきたい、という気持ちは確かによくわかります。カレが、観光地でもないのに、やたら写真を撮りたそうにしてたら、察してあげてくださいね。初めての彼女ができて喜んでいる証拠です。

彼女に望むこと2.自分の友達に会ってほしい

「もし、仮に初めての彼女ができたとしたら、まず何をしたいか。みなさん、口をそろえて言いますよ。“友達に自慢する”って。長い間、女性との接点がなかったため、“彼女がいる自分を友達に見せつけたい”という方は多いようです」(22歳/大学生/男性)

男は、“自分の宝物を自慢したい”という気持ちを多かれ少なかれ必ず持っています。子どもの頃は、新しいおもちゃ。大人になったら、車や時計。年老いたら、自分の子どもたち。童貞にとって、初めての彼女は何物にも代えがたい宝物です。それも自分の一生を賭けるに値する最上級の宝です。カレが、よくわからない会にあなたを連れて行きたがったら、少しだけ付き合ってあげてください。

彼女に望むこと3.添い寝期間をもうけてほしい

童貞の中には、ギリギリでチャンスを生かせず、卒業できなかった人もたくさんいます。その一番多い理由は、“初めての彼女とそうゆう感じになったので、緊張して頭が真っ白になってしまった”というものです。初めての彼女とはいえ、一度自信を喪失してしまうともう立ち直れないのが童貞です。そうならない準備は必要でしょう。童貞を卒業するのにも心の準備がいるんですね。エッチに進む前に、前段階としてまずは一緒に寝るところからはじめましょう。

まとめ

初めての彼女ができた時は嬉しいものですが、それは同時に、女性と交際するのは難しいと実感する時でもあります。童貞のみなさん、初めての彼女と長続きさせるには、付き合ってからが重要です。初めての彼女だからと女性に甘えるのではなく、あなたの努力が必須です。ただ、恋愛というのは二人で築き上げていくもの。一人で気負いすぎず、彼女に頼りながら素敵な恋愛をしてください。

関連記事