2023.01.22

「お母さんといられる時間が...」人生を計算するマザコン男性!高学歴の彼に衝撃を受けたエピソードvol.2

彼氏が高学歴と分かっていても、付き合っていくうちに価値観の違いに気付くことも多いでしょう。

今回は、思わず驚いてしまった「高学歴男子と付き合って衝撃を受けたエピソード」をご紹介します。
就活中に付き合っていた彼の話です。

お互い就活中で日々奮闘している中、他県の国立大学に通っていた彼は、地元へ帰ると話していました。そこで就職しないの?と聞くと、「お母さんと一緒にいる時間が減るから実家へ帰るし、結婚したら地元に来てほしい」と言われました。

詳しく聞くと、人が生涯で寝る時間は何時間、トイレは何時間、仕事は何時間、外出何時間、そこから計算してお母さんと一緒にいられる時間は何時間、だから少しでも長く一緒にいたいし、女性が男性の家に嫁ぐのは当然といい、いかにお母さんが好きか涙を流して力説されました。

生涯でこれに費やす時間なんてそんな綿密に考えないし、女は嫁ぐ、お母さん大好き、という彼の姿勢に、うわ、無理、と思いました。

文系の私としては、時と場合によるし人の時間の換算なんてできないと考えています。理系男子は数字から人生を考えるのかとしみじみ感じました。
(34歳/会社員)

◇人生を数学的に捉えていることに加え、「お母さんといられる時間」を計算していることも衝撃的ですね。高学歴とはいえ、「うわ、無理」と思う女性は多いのでは......。

(ハウコレ編集部)
 
医学生の彼氏に、勇気を出して病気を打ち明けると...。まさかの行動に!?

関連記事はコチラ▼▼

関連記事