2015.03.30

見返したいの!男子がフッた元カノに「なんか、負けた…」と感じる瞬間・5つ


彼氏にフラれるって、やっぱり結構キツイですよね……。別に復縁したいわけじゃなくても、「なんかこのままだと負けた気がする。見返したい!」と思ったことのある女子も多いはず。
ではどうしたら、元カレを見返せるでしょうか?

今回は、20代男子30人に「フッたはずの元カノに『なんか、負けた……』と感じる瞬間」について聞いてみました。

1.ニュー彼氏がカッコいい

「どうやら新しい彼氏ができたらしくて、しかもそいつが相当カッコイイらしいじゃん。
これは、なんか負けた気がするよね。おまけにその新しい彼氏にも負けた気がする」(大学生/21才)

私たちも、「次は絶対イケメンで優しい彼氏を作ってやる!」って意気込むと思いますが、それで合ってるみたいですね。
元カレをギャフンと言わせられるし、しかも自分は幸せだし、オールハッピーです。

2.速攻で立ち直ってる

「フッた翌日から、学校で元カノがいきなり元気だと『アレ?』ってなる……。俺がフッたんだよな……? みたいな」(大学院生/21才)

フラれたあと、無理にでも頑張って明るくすることは案外重要かも。元カレに勝った気分になれるのもそうだし、あとは明るく振舞っていると自然と気持ちも上を向いてきますね。

3.元カレをホメている

「俺がヒドイことをしてしかもフッたのに、『優しい人だったよ』みたいにホメているらしいと聞くと、なんか大人の包容力で包み込まれて、自分の子供さが露呈した気分」(フリーター/24才)

やっぱり、相手のことをめちゃめちゃにけなすのって、負け犬な感じですよね。元カレに精神的に勝つためにも、次の恋へ前進するためにも、必要なのは感謝です。ポジティブでいれば、いいこともきっとあります。

4.ステップアップした

「元カノが別れたあとに就活で大成功したのを見て、なんか損した気分だよ。俺的には、次誰と付きあおうと勝手だけど、自分よりも高い地位につかれると、結構キツイかも」(大学生/22才)

 

「見返してやる!」というのは必ずしも、恋愛面だけじゃなくてもOKですね。「もうあんたじゃ手の届かないオンナになってやるんだから!」ていうくらいの気持ちで頑張りましょう。

5.自然に「おはよう」を言われたとき

「振っちゃったわー。会うの気まずー。とか思ってたら、すれ違いざまに超自然にあいさつされて、『気にしてるの俺だけ?』みたいな」(企画/24才)

元カレを無視したり、遠ざけたりするよりも、「もうただの友達!」って感じて何気なく接することは重要ですね。
こういうときって、そういう自然な態度を取られて、逆に元カレのほうが後悔し始めたりするんですよね。

おわりに

どうでしたか?
復縁しようと、新しい恋へ進もうと、まずは「元カレに勝ってから」じゃないと気が済まないっていう気持ちになるのは女子として当然です。

イジイジかっこ悪い自分を見せるより、とにかく開き直った、素敵な自分を見せつけること。そこまでやってはじめて、私たちの恋は成仏できるんです。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事