2015.05.06

年の差なんて怖くない!年上男性の心を射止める方法


こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの20歳大学生の女性のお悩みについて回答していきたいと思います。

「歳の差が17歳ある男性を好きになってしまいました。私は20で相手の男性は37です。先日、その男性から『あと15歳若かったら告白してるのに』と言われてしまいました。
これって脈アリなのに、現実的には脈なしということなのでしょうね。」

お互いに恋愛的な意識はあっても、恋に発展するには、少し障害になってしまう年齢差。
このケースは私も鑑定で相談を受けることがありますが、特に15歳以上年齢が離れてしまうと、より恋に前進する勇気が出ず諦めてしまう人が多いようです。

年の差を乗り越えて愛情を育てるために、こちらで整理してきましょう!

彼はどうして年齢の差を気にしているのでしょうか?

まずは彼の目線から、年齢差に対してどうして自信が持てないのかを考えてみましょう!
原因として考えられるのは…

・自分の年齢で若い女性と付き合うことで、世間体を気にしている
・年齢によって価値観が違うので、喧嘩など、不安定な関係につながりそうで踏み込めない
・若い女の子は恋に敏感なので、すぐ冷めたり飽きられたりしてしまうのではないかと不安に思う
・自分がリードする形になり、甘えにくい

などなど、様々な理由が考えられます。
彼の社会的立場や、心理状態をコミュニケーションから読み取り、そこに対しての不安を消してあげる努力が大切なのです。

ではどうやってアピールする?

上であげたように、彼自身はいろいろと考えていて、踏み込めない理由があるはずです。
やっぱり20歳の女の子から見て、37歳の男性は「大人」ですよね。
彼はそんな「大人」としての責任についてもきっと考えているのです。

だから、こちらが変に遠慮したり、彼を「大人」として尊敬しすぎてしまうと、彼が逆に自分を開放しづらくなってしまいます。
彼に対しては気を使うよりも、素直に言いたいことを伝えていきましょう!

例えば彼の「あと15歳若かったら告白してるのに」という発言に対しては、「私は○○さんとの年齢差なんて気になりませんよ!私は○○さんの~~ところがとても好きだし、共感できます♪」というような形で、彼をほっとさせる一言を投げかけてあげたり、「私は気にしませんよ!○○さんは何か年の差で気になることがあるんですか?」など、明るく質問してみること!

その開き直った前向きなパワーを感じれば、彼はあなたの頼もしさを感じ、この子なら大丈夫かも!と、心を開いてくれるようになるでしょう。

逆にこちらも不安になって「そうですよね…」と話に乗ってしまうことで、彼も「やっぱり年の差は無理か~」と諦めてしまいます。
彼もその発言を通して、あなたの本心を覗こうとしているのです!

”自分みたいなおじさんが20歳の子に相手にされるわけない”という裏側の彼の不安を読み取って、こちらがリードするくらいの心持ちでアプローチしてみましょう!

恋に年齢は関係ありません

確かに経験の差やお互いの価値観などは、年齢が開けば開くほど重なりにくくなるのは事実です。
でも反対に言えば、お互いに知らないことがたくさんある分、学ぶことが多いということ!

そうやってお互いを知る楽しみや、尊敬しあえる部分が出て来ることは、とても素晴らしいことですよね。

お互い未知な部分があることをマイナスに感じるのではなく、ポジティブに足し算していくイメージが、年の差を埋めて素敵カップルに成長させる秘訣です☆

(あやか/ハウコレ)
(島村 遥/モデル)
(柳内 良仁/カメラマン)

関連記事