2015.07.01

もどかしい!「好き避け男子」と恋人同士になる方法・4つ

好きな女子を目の前にすると、素直になれず逃げるようにその場を立ち去ってしまう好き避け男子。
本人いわく、自分でも何とかして好き避けしないようにしたいと思っているにも関わらず、体が言うことを聞かないそうです。

思いを寄せる彼がそんな「好き避け男子」だったら、恋を進展させるのはなかなか難しそう…。
そこで、好き避け男子と恋人になる方法について、過去に好き避けしていた男子たちに聞いてきました。

1.さり気なく何度も話しかける

「まず避けられるってことは何かしらその女子のことを意識している証拠だから、自信を持ってほしい。
俺の場合は、好きな子に話しかけられると赤面してしまって、それが恥ずかしくて逃げてしまっていた。
だけど、さり気なく何度も話しかけてくれれば、少しずつ普通に接することができるようになる。実際、今の彼女はそうやって俺に近づいてきてくれた」(25歳/営業)

特に相手に何もしていないのに、避けられていると感じるようなら、相手もあなたのことを意識しているのかも。

この場合は、自分に自信を失わないで、彼にさり気なく話しかけ続けてみると二人の関係が変わってきそうですね。

2.ちょっとだけ特別扱いする

「俺が好き避けしていた頃は、自分に自信がなかったんだと思う。気になる子が俺を好きになるはずがない、と思い込んでいた。
だから、好き避けをする男を好きになったら“○○君にしか話せないんだけど…”とか言ってちょっと特別扱いするといいと思う。
そうすれば、いくら鈍感な男でも“彼女も俺のこと好きなのかも”と自信が持てるようになる」(32歳/企画)

男子が好き避けしてしまう原因のひとつに自分に自信がない、というものがあります。

しかし、彼に自信を与えるようにちょっとだけ特別扱いすれば、さすがの彼も薄々あなたの気持ちに気づくはず。
そこから彼との仲が一気に発展する可能性も十分あるでしょう。

3.少しずつ距離を縮めていく

「好き避けしちゃう男って恋愛に何らかのトラウマを抱えていたりするから、いきなり告白されるとビックリして逃げ出しちゃう。
最初は挨拶だけの関係、次に普通の会話、お茶に誘う、といった感じで少しずつ距離を縮めていってくれると助かる。」(27歳/会計士)

急接近されるのが好きな男子もいますが、好き避けする男子は恋愛に多少なりとも“苦手意識”を持っているからこそ、上手く自分を表現できず、逃げてしまうわけで…。

そこを理解したうえで、彼との距離を時間をかけて少しずつ埋めていくことが大事でしょう。

4.ここぞ!というときはストレートにアプローチ

「昔の俺は大失恋したことで恋愛が怖くなっていて、女性からのさり気ないアプローチにも、どう反応して良いのかわからなかった。
でも今の奥さんだけは違った。同じ会社で飲み会の席などで何度かプライベートな会話をすることもあったけど、ある飲み会の帰り道に二人きりになってストレートに想いを伝えられ、一瞬で心が動いた」(30歳/製造)

好き避けしてしまう男子との距離がある程度縮まってきたら、最後はストレートに想いを伝えるのがベストなのかもしれませんね。

好き避けする時点で自分からアプローチするのが苦手なタイプだと予想できるので、女子の方から気持ちを伝えるのは相手に対する思いやりにもなります。

さいごに

好き避けする男子と付き合うには、少しずつ二人の距離を縮めていくのが一番でしょう。

そのうえで、女子から想いを伝えれば良い返事が期待できそうですね。気になる男子が好き避けするタイプなら、ぜひ実行してみてくださいね。

(羽音/ハウコレ)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事