2015.08.17

会えないし連絡も取れない…激務すぎる彼氏への心配がつきなくて辛い!



こんにちは。ライターの福井優です。今回は、21歳の方からこんなご相談が寄せられました。
「刑事をしている警察官と付き合い始めました。付き合うときに、連絡取れないことも多いし休みもほとんどないから出かけるのもあまりできないかもしれないと言われています。
最近大きな事件があったのですが、彼なりの気遣いでしばらく連絡とれない、ごめん。とだけ連絡がありました。事件がおきるとどのくらい連絡が取れないものなのでしょう。
彼とは結婚を考えているので、眠れているのか、ご飯は食べているかなど心配なことが沢山あります」

刑事に限らず、ハードな仕事に就いている人と付き合うと、「連絡が取れない」「全然会えない」ことがどんどん辛くなってきますよね。
そんな激務仕事な彼氏と、どんなふうに付き合っていけばいいのか考えてみましょう。

自分自身の覚悟とメンタル管理が最重要

せっかくできた彼氏と会えなかったり連絡が取れなくても、理由が「仕事」だと文句も言えないし、ストレスが溜まっていきますよね。
まずはその自分のメンタル管理ができるかどうかが、付き合いを続けられるか、結婚までいけるかの重要なポイントになると思います。

まずは「今までの彼氏」と同じようには付き合えないということを覚悟しましょう。激務の彼とは恐らく会えても月に一度、連絡が向こうから来るのをひたすら待つ…それでも付き合い続ける覚悟を持つこと。

そして自分自身の生活を充実させ、「彼中心の生活」を送らないようにしましょう。
自分も仕事に没頭したり、趣味を広げたりして“自分の世界”が確立できたら、彼となかなか会えないことにも、案外慣れてくるものです。

結婚したら家庭が左右される

また、もし彼と結婚をしたら、その彼の激務にプライベートが左右されることも少なからずありますよね。

夫婦で出かけることもあまりできなかったり、子供の面倒もなかなか見てもらえなかったり…。それでも、彼を支えていけるかどうか?
付き合いながら、それもじっくり考えてみてくださいね。

心配をするのではなく、心配をかけないことが大事

相談者さんは彼が眠れているか、ご飯を食べれているかなど色々心配なようですが、正直心配したところでそれが変わることではありません。
彼もいい大人ですから、最低限身体のメンテナンスはできているはずですし、それも仕事のうちでしょう。

何より彼女として彼にしてあげられることは「こちらが余計な心配をかけないこと」そして「連絡が取れたときに暖かく労うこと」です。
彼の心配をするくらいなら、彼に心配をかけないようにしましょう。

一番大変なのは彼氏だということを忘れずに

ちなみに、刑事を夫に持つ友人がいるので「事件が起きるとどのくらい連絡が取れないものか」を聞いたところ「一概に言えないけど、大きな事件があると家に帰るのもなかなか出来ない」とのことでした。

彼女は飄々としていて、かなりマイペースな性格。だから結婚できたのだと思います。激務な彼とうまくいくことは「彼を気にしないこと」が一番なのかもしれません。

相談者さんのように付き合いたてだと、ペースをつかむまでが辛いかもしれませんが、一番大変なのは間違いなく彼氏。どうか支えてあげてくださいね!

(福井優/ライター)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事