2015.09.07

「すっぴんでも可愛い」に騙されるな!彼女のすっぴんに対する彼氏の本音・4選

彼氏と初めてのお泊りというのは、カップルにとって一大イベントの一つだと思います。

ですが、一大イベントを目の前に乗り越えなくてはならない壁がありますね。
そうです、「彼にすっぴんのお披露目」という壁が立ちふさがります。
心配せずとも、たいていの彼は「なんだ、すっぴんも可愛いよ」と優しく包み込んでくれます。

彼の一言を鵜呑みにしてはいけません。彼の優しい一言の裏に隠された本音を見抜けない女は相当の自信家なのでしょう。
今回は、彼女のすっぴんに対する本音をまとめてみました。

1.他になんと言ったら傷つけないのかわからない

「想像していた以上にすっぴんがやばかった時にとっさに「可愛いよ」と言ってしまった。
けど、それ以外に彼女を傷つけない方法をどんなに探しても見当たらない。あの時の俺の反応は正解だったんだ・・・きっと・・・」(21歳/学生)

化粧しているときの方が正直可愛いですもんね!
彼女のすっぴんを見たときにどんな反応をしてあげたらいいのか、困っている男性は結構多いようです。

言われる側も「可愛い」と言われればお世辞だと思うし「変わらない」と言われると化粧の努力を否定されたようで悲しくなるので、正解の回答なんてないのかもしれないですね。

2.可愛くなる努力はやめないでほしい

「彼女のすっぴんは可愛いっちゃ可愛いと思う。でも、それで安心したのかそれ以降気合いの入った化粧を見なくなった。
なんか化粧しているのかしていないのかわからな程度の化粧で会うことが多くなって少し寂しいです・・・」(24歳/建築)

「すっぴん可愛い」と彼氏に言われるとなんとなく自信がわいてきますよね。
ですが、勘違いしないでください。「すっぴん」が可愛いのではなく「想像していたすっぴんよりは可愛い」という意味なのです。

なので、がっつりメイクからナチュラルメイクに急に路線変更されると、「化粧してこいよ」と心の底で思わずにはいられないのです。

3.いきなりのすっぴんは流石に堪える

「毎回ガッツリ化粧でデートに来ていたからその顔が彼女としてインプットされていたから、いきなりどすっぴん見せられた時は落差が激しくてうまく笑えていなかったかもしれない。」(22歳/学生)

すっぴんを初めて見た彼氏の感想としては「びっくりした」が正直なところだと思います。
化粧100%の状態からすっぴんを披露してしまうとギャップが大きすぎて彼のキャパシティーを超えてしまう可能性があります。

「いつかはすっぴんを!」と思っているなら、化粧100%から徐々に減らしていき、ギャップの溝を少しずつ埋めてからすっぴん披露をするとそこまでドン引きされることもないでしょう。

4.すっぴんで出かけるのは流石にアウト

「彼女のすっぴんはブスという若干地味になる程度なんだけど、そのことを伝えたときから、ほぼすっぴんに近い状態で街に繰り出そうとするのはやめてほしい。
やっぱ大勢の目がある中ですっぴんの彼女と歩くのはちょっと・・・。」(23歳/飲食)

「彼に受け入れられたからもうすっぴんオーケー!」というわけではありません。
化粧は女性の最低限のマナーでもあるので、外出する際に最低限の化粧は施すようにしましょう。

彼にも「だらしがなくなってきた」と思われてしまう要因になるので、気を付けましょう。

おわりに

すっぴんがブサイクだからと言って別れを決意する器量の小さい男とは付き合っていないはずなので、心配せず寝るときくらいはすべてをさらけ出してしまいましょう。

(佐久間優/ライター)
(大倉士門/モデル)

関連記事