2015.09.22

初デート後、連絡ナシ…そんなときの「形勢逆転テクニック」4つ

デートの後も「帰ったら連絡してね!今日は本当に楽しかった!」等のノリの良いLINEが来ていたのに、翌日からパッタリと彼からの連絡が途絶えてしまった・・・。

初対面のときからグイグイ押して来て、会うまでは毎日連絡を取り合っていたのに1回デートしたら音信不通。
そんな対応をされた時って、どうしていますか?

まさか何かあったのでは?とも思うし、単に冷めただけかも、とも考えるとどうしていいか悩みますよね。

そんな時、相手のことが気になっていればいるほど怖くて連絡できなくてそのまま放置にしてしまっているという方も多いかもしれません。

そんな時にどうすべきか?今回は元女探偵の筆者が解説します。

1.1〜2週間くらいは様子を見る

基本的に、急に事故にあってどうにかなったというのは考えにくいです。
連絡がつかなくなったケースの99%は相手の意思です。なので、しばらくはこちらから連絡をしないでおきましょう。

2.1〜2週間置いて、何気ない連絡をしてみる

デートをしたら急にテンションが下がって連絡が来なくなったケースというのは、相手の中で「迷い」が出ている可能性が高いです。

会ったら何か違う気がしたので、このまま進めるのはやめようかな、と思っていたりします。

そこで重い内容が来るとウンザリされてしまうので、送るのは何気ない連絡にしてみましょう。

3.さりげない内容で、連絡を保つ

重要なのは、「相手と定期的に連絡を取り合う」関係をキープすることです。

連絡を取り合っていれば、仕事が落ち着いたタイミングでまた誘いが来たりする可能性も十分あるはずです。

返信を期待せずに彼が食いつきそうな話題や、面白い情報だけ流しておくのも良いでしょう。

4.彼が寂しくなるタイミングを待つ

彼がなかなか誘ってこなかったとしても、連絡を取り合えていればチャンスは必ず来ます。それは彼が孤独感を感じたとき。

友人の結婚式だったり、風邪を引いたときだったりと様々ですが、どちらにせよこちらには分からないタイミングで勝手に彼が寂しくなって、またあなたに会いたくなるときがやってきます。

連絡を取り合っていて、「この子は連絡したら会ってくれそう」いう彼の中での立ち位置をキープしておけば、また連絡が来るタイミングがあるはずです。

おわりに

連絡先がLINEしか分からず、しかもブロックされてしまったケースでは無理やり職場を探したり待ちぶせするような行為はストーカー規制法にも引っかかる可能性もあり絶対NGです。
ブロックされているような場合は残念ですが諦めましょう。

しかし、彼から連絡が来ないからといって自分から一切連絡をしないで悩むのはもったいなさすぎます。

たまたま余裕がない状況で返信できていない場合もあるので、一度や二度は連絡をしてみてから考えましょう。
「押さないでタイミングを待つ」のがポイントです!

(上岡史奈/ライター)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事