2015.10.19

12星座で観る相性占い!同級生・後輩・先輩との関係性

仕事や学校での人間関係ってなかなか難しいものですよね。もちろん楽しいことや励まされることも多いのですが、同級生だけでなく先輩や後輩とどうやって関わったらいいか悩んでしまう人も少なくないはず。そこで今回は、12星座エレメント別に4つのタイプに分けて、同級生、後輩、先輩との人間関係についてご紹介いたします。お相手の星座とポジションで見てみて下さいね。

好戦タイプ(牡羊座・獅子座・射手座)

同級生:目が合った瞬間からあなたをライバル視しています。ゲームを楽しむように好戦的かも。大らかで細かいことを気にしません。 

後輩:行動力があり、自分の理想が見つかると、スピーディに行動していくでしょう。ライバルがいる方がドンドン伸びていきます。

先輩:自信に満ち溢れ、自分の思いを強く表現していく性格。少しわがままに見えることもありますが、仕事が出来る人でしょう。

実利タイプ(牡牛座・乙女座・山羊座)

同級生:良い面も悪い面も腹を割って話せる人です。口も堅く信頼できますので対等に接しながら切磋琢磨できるでしょう。

後輩:真面目で堅実な性格。忠実で安心して仕事を任せられます。頑張り屋なので少しストレスがたまりやすいかも知れません。

先輩:職場全体の雰囲気を読み、適材適所を見つけるのが得意と言えます。少し腰が重い面がありますが基本的に信頼できる相手でしょう。

知性タイプ(双子座・天秤座・水瓶座)

同級生:サークル活動のような付き合いが好きで、人は人、自分は自分と、マイペースです。物事を深く考えず裏表がないでしょう。

後輩:自分の立ち位置が把握できない状態では、言われてからやれば良いと思っています。憎めない性格ですが、的確で細かい支持が必要かもしれません。

先輩:相手の意見を尊重するので、本人のやってみたいことをすれば良いと考えているでしょう。例え失敗しても深刻にならないかも。

人情タイプ(蟹座・蠍座・魚座)

同級生:損得勘定抜きで、純粋に仕事をしてくれる相手。献身的で一歩下がってくれるのですが、やや打たれ弱い面があります。

後輩:相手の立場を考え、自分に出来ることはないかと探しているでしょう。尊敬する人に師事したいと考えている忠実な相手。

先輩:上にも下にも押しが弱い面がありますが、見守りながらフォローしてくれるでしょう。褒めて伸ばしてくれるタイプと言えます。

おわりに

相手が自分と同じタイプの性格なら、やりやすいですよね。でもそれだと、どうしても「なあなあ」になってしまう部分があります。自分と異なるタイプの場合は、少しストレスは溜まりますが、発展性はあると言えそうです。どのみち一長一短ではありますが、仕事や学校生活をする上では、どちらも必要なのかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事