2015.10.20

【九星別男子恋愛攻略法】一白水星男子との恋を攻略する!

生まれ持った九星は、その人がすべき人生での課題が隠されています。課題=経験すべきこと。恋愛においても、「恋でどんな経験値を積むために生まれてきたか」が隠されているのです。それがわかれば、彼の恋愛行動パターンもわかります。何がうれしくて、何がきらいで、何に気を付ければいいのか。ここを攻略して、彼との恋愛を成就させていきましょう。

彼の九星は?

<彼が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

一白水星男子とは?

ちょっぴりナルシスト。家にいるときは暇になると鏡をみたり、街中でもガラスにうつる自分が気になっちゃったりするところがあります。体系的にも細身でセクシーな人が多いです。人との縁を大事にするのですが、それを「誰にでもいい顔をしている」と取られてしまう部分もあります。若干気が多いところもありますが、秘密は守るので、逆にいうと浮気をしていても絶対に認めないというところもあります。それでも何か憎めない、とっても魅力的な彼なのです。

どんな言葉に弱い?

基本、自分に自信がある人が多いので、ルックスをほめられると、ちょっとうれしかったりします。スタイルや顔の良さはもちろんのこと、洋服や小物など、ファッションに関することをほめられても喜びます。ストレートに「かっこいい!」とか、「いつもおしゃれだよね」とか「モテるでしょ?」なんていう言葉もうれしくなってしまいます。彼とふたりの時に伝えても良いですが、他に男の子がいるときに言われると、はずかしがりながらも、内心はとっても喜んでいます。

告白シチュエーション

ムードがあると、自分がひきたつので、時間帯なら明るい時間帯よりも夕暮れ時から夜にかけて、夜景が見える場所や、海やプールなど水辺に近い場所などでの告白がおすすめです。まずは「ずっと素敵だなと思ってて・・・」とか「かっこいいなって思ってて・・・」といった言葉で彼をほめてから、「ずっととなりにいられたらうれしい」というように、彼主体になるような言葉をチョイスしてみましょう。

攻略時注意点

基本、彼はとってもモテるので、ライバルがいるという可能性も必然的に高くなります。彼とつきあっていなくても(片思いであっても)、そこはなんだかモヤモヤしてしまう部分でもあります。変にやきもちをやいてぶつけるのは、人によっては「可愛いな」と思われる部分でもあるのですが、彼にとっては「なんでそんなこと言われないといけないんだろう」という部分です。他の女子にライバル心を燃やすよりも、「私を選んでね」という気持ちで接した法が良いでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。各九星の星ごとに、性格も感じ方も変わります。しっかり理解して、上手な恋を育てていきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事