2015.10.21

事前に確認!付き合うと苦労する男性の特徴・4つ

好きな人と付き合えてハッピーだったはずなのに、付き合ってから見えた彼の本性がとんでもなくて苦労した、なんてことがあります。
できることなら付き合う前に、相手の本性をある程度は知っておきたいですよね。

そこで今回は、付き合うと苦労する男性の特徴についてあげていきます。実際に苦労した経験のある女性たちに話を聞いてきましたよ。

1. 話をしょっちゅう盛る

「やっぱり自分に自信がない男はダメだよ。小心者でいざ付き合うと、やたらと女性の前で威張りたがって疲れちゃう。ひどい場合はモラハラになることもあるから本当に注意した方がいい。
そういう男性の特徴としては、話を盛る。これに尽きる。付き合う前に“話盛ってるな”と感じることが多かったら、その人と付き合うのは考えた方がいいと思う」
(30歳/金融)

自分に自信がないと、自分を大きく見せようとして話を盛ってしまう男性っていますよね。そういう男性は小心者である可能性が高く、付き合うと威張りはじめるかもしれません。

残念ながら、それだけ男としての自信がないのでしょう。話を盛る男性には注意してくださいね。

2. 女性が好きなものを知りすぎている

「以前、付き合った人は、すごく女性が好きなものに詳しくて、毎月、女性誌を何冊も読んでいるのでは?と疑ったくらいだった。
でも、すぐにどうして彼が、女性が好きなものに詳しいのかわかった。常に複数の女性と付き合っている浮気癖のある男だったの。そりゃ、女性が好きなものに詳しいわけだわ」(26歳/SE)

あまりに女性の好きなものに詳しい男性は危険かもしれません。それだけ女性と接している頻度が高い証拠です。

女兄弟がいたり、女性の多い職場で働いていたりすれば女性の好きなものに多少は詳しくなるかもしれませんが、それでも女性並みに把握している男性はなかなかいないので注意しましょう。

3. 自己中心的な言動が目立つ

「ちょっとオレ様っぽい人だな、と思っている人と勢いで付き合ってしまったときは大変だった。自分の都合でデートの予定をコロコロ変えるもんだから、振り回されっぱなしで、疲弊する毎日だった。
さすがに嫌になって別れたけど、自己中な言動が目立つ男性と付き合うときは相当な覚悟をした方がいい」(27歳/アパレルメーカー)

付き合う前は「オレ様っぽくてかっこいい」と思っていても、実際はただの自己中だった、というのはよくある話です。

基本的に自己中な人は他人に対する思いやりに欠けているため、付き合っても幸せになれる可能性は低めです。
それどころか、振り回されて心身ともに疲れてしまい、新しい恋に向かう気持ちさえ奪われてしまうかもしれませんよ。

4. 面倒なことは後回しにする

「面倒なことを後回しにするクセがある男性には気をつけた方がいいと思う。
そういう男性と付き合ったら、だんだんデートの約束を後回しにされたり、私の話もロクに聞いてくれなくなって、さみしい思いをした。
しまいには、私との恋自体も面倒になったみたいで、結局、自然消滅しちゃった」(24歳/学生)

彼女との関係が面倒になったからといって自然消滅に持ち込むなんてひどいですよね。付き合った相手に対して非常に失礼だと思います。

面倒なことを後回しにする男性の中には、付き合った相手との関係までなあなあにして後回しにする不届き者もいるので、注意するに越したことはありませんよ。

さいごに

付き合うと苦労する男性の特徴を見ていくと、自己顕示欲が強く、他人の気持ちを無視するタイプがほとんどのようですね。

少しでも好きな人に対して違和感があったら、付き合う前に相手と少し距離を置いて、違和感のもとをたどってみてくださいね。きっと相手の本性が見えてきますよ。(羽音/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事