2015.10.25

【九星別男子恋愛攻略法】六白金星男子との恋を攻略する!

生まれ持った九星は、その人がすべき人生での課題が隠されています。課題=経験すべきこと。恋愛においても、「恋でどんな経験値を積むために生まれてきたか」が隠されているのです。それがわかれば、彼の恋愛行動パターンもわかります。何がうれしくて、何がきらいで、何に気を付ければいいのか。ここを攻略して、彼との恋愛を成就させていきましょう。

彼の九星は?

<彼が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

六白金星男子とは?

一言でいうと実直です。みんながふざけていても、一人だけ寡黙にやるべきことをもくもくとこなしている六白金星男子は、ちょっと近寄りがたい存在と思われることも。彼は、若いうちから経験を積むことが人生の課題なので、色んな出来事がふりかかってきます。でもそれをすべてクリアしてしまう力を持ち合わせているとっても力強い人。そんな力があるからこそ、トップになる実力を持てるのです。大人になると、経営者やその道の重鎮と呼ばれる存在になりやすい彼です。人の気持ちもわかるから、時に厳しく、時に優しく、相手を思いやって行動しようとします。

どんな言葉に弱い?

彼は、経験値をあげるために日々精進しているので、その経験値が上がったと実感できるような言葉をかけてみるとよいでしょう。彼に相談を持ちかけてみて、彼の考えにあいづちをうちながらじっくりと聞きます。「やっぱり、色々経験している人の考え方はすごいな~、大人だな~、」といった言葉や、「それだけたくさんの経験を積み上げてきたんですね、尊敬します」といった言葉には喜びを感じます。積み上げた経験に対する評価の言葉が重要です。

告白シチュエーション

夜7時以降のリラックスタイムに、お食事を一緒に食べながら告白していくと良いでしょう。お食事の場所は、どんなジャンルのお食事でもかまいませんが、高級感のある場所がおすすめです。落ち着く音楽がかかっていて、大声で騒いでいる人がいなくて、二人の会話が普通に話してしっかり聞き取れるようなレストランなら◎です。お酒ならシャンパンやビール、スパークリングワイン、ソフトドリンクなら炭酸飲料といった具合に、シュワシュワっと泡が立ち上るタイプの飲み物で乾杯しましょう。

攻略時注意点

頼られると、いやと言えない性格でもあります。表面的に物事を判断することはあまりなく、長期的にしっかり見据えてから、決断を下すような部分があるので、万が一告白して断られたとしても、そこであきらめてしまうのは少しもったいのないことです。あなたの一生懸命さをわかってもらえるように、内面を磨いていく努力して、再度チャレンジしてみるとチャンスが開けてくる可能性があります。

おわりに

いかがでしょうか。各星ごとに、性格も感じ方も変わります。しっかり理解して、上手な恋を育てていきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事