2015.11.19

嫌いなわけじゃないんです!男性が語る「未読スルーの本当の意味」

今や気軽に連絡を取れるツールとして大活躍のLINE。
通知でどんな内容が送られてきたのか大まかに把握することができますよね。
LINEの少しめんどうなところは相手が読んだかどうかがわかってしまう「既読」の表示。

最近では既読スルーよりも、LINEがきているのがわかっているにも関わらず「未読スルー」をする方が多いのです。

未読スルーは既読スルーよりもタチが悪いと言います。
そこで今回は、男性30人に『未読スルーをするときはどんな時?』について聞いてみました。

1.話が終わったから&めんどくさい

「疑問系できたら返すけど、それ以外はめんどくさくて返さないことが多いかな。」(24歳/会社員)

「◯◯だよねー」や「◯◯!」のみの完結してしまう返信が来ると、それ以上何も言うことがなくなってしまい未読スルーに繋がることがあるみたい。

気になる相手でない場合は、完結してもなおLINEを続けようとはならないみたいですよ。

2.返答に困っている

「なんて返せばいいかわからないLINEを送ってくる子もいるよね。後で考えて返せばいいやって思うから放置しちゃうかな。」(21歳/大学生)

相手が返信に困るくらいの際どい質問であったりぶっ込んだ内容だと、ノリと勢いで送信しよう!とはならないみたい。

3.ゆっくりやりとり出来ないから

「忙しいってのはあるよ!バイトでLINEする暇がなかったりね。
彼女だったらバイト中もちょこちょこ連絡取ったりするかもしれないけど、友達だったら無理してまでとらないかな。」(20歳/大学生)

くだらないやり取りやなどは家に帰って暇な時にするくらいが丁度いいということですね!時間がない時にわざわざする話でなければ、即未読スルー決定のようです。

4.既読にしてしまったら返さずにはいられないから

「見てるのになんで返さないの?って問い詰められたくない。女子ってそういうのうるさいじゃん……。」(25歳/フリーター)

やっぱり「既読」表示はめんどうなところではありますね。
読んだのか読んでいないのかを送った側が知れるのは、たとえば災害時などはとても役に立つかもしれないですよね。既読になったことによって、すこしの安心感も生まれますし。

でも男女の何気ないやり取りでは、やはり未読スルーを多く生み出してしまう厄介な物のようです。

5.テキトーに返したくない

「適当にスタンプだけとか、了解!とか返信するのは簡単だけどノリだけで返すと誤解を生むこともあるしちゃんと考えて返信したいから一旦考える。気になる子ならなおさらすぐには返信しないかも。」(24歳/販売)

確かに女の子でも、LINEを続けたい相手とのやり取りは慎重になるものですよね!
男性もそのように考えてる方もいました。

「好きな相手ほど、返信時間は空いてしまう」みたい。
ちゃんと文章を考えて遅れるのか、はたまた駆け引きでもしているのか……。
2日以上返信が空いてしまうと確実にスルーですが、1日であれば範囲内になると思います。

おわりに

未読スルーって自分がされたら嫌な思いをしますし、嫌われてるのかな?なんて思ったりもしますよね。

でも、気軽にやり取りを出来るからこそたくさんの人と連絡を取ることができます。
そのため、通知がたくさん重なってしまって後で返そうと思っていても忘れてしまう……なんてこともあります。

未読スルーされたから嫌われてるいる……なんて、少し考えすぎかも!深く考えない方がストレスにならずに済みますよ。(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事