2015.12.21

性格が『良すぎて』幸せを逃すかも!?恋愛で幸せになれない女性の特徴


あなたの周りに、自分勝手でちょっぴりワガママな子が幸せを掴んで、性格の良い子の方が残ってしまっているなんてことはありませんか?

性格が良すぎて幸せを逃している女性は意外と多いのです。そういった女性について男性はどう思っているのか、その特徴は何なのかをご紹介します。

1.献身的すぎる

「尽くしてくれるのは嬉しいけど、なんでもかんでも気にしてくるような女性はちょっと引きます。
気を遣わせているんじゃないかと思っちゃうし、心を開いてくれていないように感じます」(20歳/接客業)

自分が本心から「彼に会いたい」と望んでいるのなら、疲れていても会うことに苦痛はありませんし、彼のために尽くす姿も素敵でしょう。

しかし、無理に「彼が喜ぶから。それなら私もうれしいから」と自分を納得させている場合は注意が必要です。

自分をいいように使う、気遣いのない男に無意味に執着することのないように。時には厳しく諭したり、そっと支えになってあげるのも大切です。

2.自らの評価を下げる

「謙虚すぎるとこっちも気が引けてしまうので、ほどほどにしてほしい。自分なんて・・・という話ばかり聞くのも疲れるし、そんなに自己評価が低い相手を積極的に愛そう!という気持ちにはなれない」(24歳/金融関係)

謙虚な姿は、まさに日本の大和撫子です。でも、褒めてみても「私なんて…」と否定ばかりする人の周りからは、自然に人が離れていってしまうでしょう。

自己評価が高すぎるのも「鼻持ちならない」「勘違い」と思われてしまいますが、自己評価が低すぎるのも、自信がなさすぎて面倒だと周りからは思われてしまうでしょう。

自分自身を大切にできない、価値の低い「自分」を愛してくれる人はいません。世界で一番自分を大切にしてくれるのは、他でもない「自分」なのです。

3.抗議ができない

「嫌なことは嫌だと言ってもらわないとこっちも気付けないし、後になって『本当はこういうところが嫌だった』と言われると、『何で今まで言ってくれなかったのか?』と思ってしまいますよね。
お互い悪気のないうちにストレスたまるし、信頼されてない感じがします。」(26歳/理容師)

「彼のこういうところは嫌だけど、悪気はないみたいだし…」と、嫌なことをされても、無理やり好意的に捉えようとしたり、きちんと意思表示ができなかったり。

結果としてなんでも我慢してしまいます。
あとあとストレスが溜まってしまうのはもちろん、相手が人間的に「問題あり」だった場合、「自分の言うとおりに動く、都合のいい存在」と認識されてしまうかも。

4.相手に頼れない

「頼りにしてもらえないのって、実は結構気にしてしまう。
自分のことを気遣ってくれているのかもしれないけど、男は頼られると嬉しいから、頼って欲しいと思うはずだし、『信頼されている』と感じて、自然と相手を意識するようになる」(29歳/事務関係)

「何かを頼む」ということは、相手を信頼して受け入れているという事です。
相手に迷惑がかかるから・・・と1人で抱え込んでしまうより、彼に頼めそうなことはお願いしてみては?

自然な形で距離を縮めることができますし、こちらに意識を向けさせるひとつの手段になります。

おわりに

自分で「自分は性格が良いか否か」を確かめるのは難しいことです。

しかし、今回挙げた例に近いものを感じた人は少し注意が必要かもしれません。全体的に共通してアドバイスできるとしたら、「自分を大切にすること」だと思います。
目の前の恋愛に盲目的になり、周りが見えなくなってはいつか後悔をしてしまうかもしれません。

誰かから愛されるために自分の身を滅ぼすようなことはせず、もっと自分の事を大切にして、愛してあげましょう。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事