2015.12.29

男子が「彼女はそんなに俺と会いたかったのか……!」と感動する瞬間・5つ


男子としては、やはりデートで会った彼女から「すごく会いたかったんだよ……」という気持ちが伝わるとすごく嬉しくなりますし、「今日のデートも頑張らなくちゃな!」と気合いも入ります。

みなさんは、カレにこの気持ちを(フェイクでもいいので)伝えることができていますか?
今回は、20代男子30人に「『彼女はこんなにも俺と会いたかったんだな……』と思わず感動してしまう瞬間」について聞いてみました。

1.有給orボイコット

「仕事を休んだり学校をサボったり、あとは誰かとの予定をキャンセルしたりしてまで会おうとしてくれると、すごくそう思えますよね。『自分は大事に思われてるんだな』ってね」(フリーター/25歳)

いろいろと予定が詰まっていて、なかなか会えないこともあるかもしれません。

しかしそういうときこそ、ひとつくらい予定を潰してカレに会いに行ってあげればきっと喜ばれるはず。無理してこれをする必要はありませんけどね、できたら素敵なわけです。

もちろん、予定があったけどキャンセルした、ということにしてしまえば誰にも迷惑はかかりませんね。

2.走ってくる

「俺を見つけたときに、たたたーって走ってきたらすごくいいと思う。まさに、『そんなに俺に会いたかったかー!』って感じよね」(公務員/26歳)

そんなに全力疾走だと逆にホラーなので、たたたっと軽い小走りで十分ですね。これは毎回できるでしょうから、ぜひやってあげましょう。

やはり、小走りで来てくれるのと、スタスタと平然と歩いてくるのとでは、印象が違いますから。

3.いきなり手をとってくる

「会った瞬間にすげぇニコニコして、俺の手をバッて取って『行こっ!』みたいにしてくるのはかわいいよね。彼女から手を繋いでもらうのが嬉しいんです」(大学生/21歳)

これも胸キュンですね。歩き始めてからさりげなく手を取るのではなくて、会った瞬間に嬉しくて手を取ってしまう。
他にも、カレの腕に巻き付いたりするのもかわいいでしょう。

4.深夜に来る

「忙しいけど、会いたすぎて深夜に俺ん家に来ちゃうとかはなんか、けなげでかわいい。
来ても夜遅いから寝るしかできないけど、それでもいいのって感じが伝わります」(デザイナー/24歳)

さみしくひとりで過ごしていた夜に、「寝るだけでもいいから、家行っていい?」みたいなLINEが来たら、男子ならまずこれで喜ばない人はいないでしょう。

こういう、短時間でもいから会いたいみたいな感じのは、「とにかく会いたい」の気持ちが伝わりやすいですね。

5.抱きついちゃう

「まだ一回もされたことないけど、会った瞬間にギュッてハグされたいよね。そんなの、たまらんよね……」(音楽関係/25歳)

これには全男子から「素晴らしい!」と喝采が上がりました。なかなかここまでされた経験がある男子はいませんでしょうから、きっとものすごく感動してくれるはずです。
「やっと会えたー!」なんて言いながら、カレにハグです。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 「すっごく会いたかった!」の気持ちが伝われば、カレとしても、時間を作ったかいがあるというものです。

この気持ちを伝えれば、カレにも「俺も会えてよかったよ」と思わせることができるでしょう。2人とも幸せな気持ちになれますね(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事