2016.01.23

ただのビッグマウス!絶対に付き合ってはいけない「口だけ男」の特徴

付き合ってしまうと、女性が痛い目に遭ってしまうことが多いダメ男。その典型ともいえるのが、「口だけ男」です。

「口だけ男」にダマされてしまうと、いずれ後悔することになる可能性が高いので、前もって見抜けるようにするべきですよ。

そこで今回は、付き合わない方がいい、「口だけ男」の特徴について、女性たちに聞いてみました。

1.目標が突拍子もない

「あまりにも突拍子もない目標などを熱く語っている男性は、かなり要注意です。
熱く語る自分に酔っているだけの人が多いので、間に受けてしまうと馬鹿を見ますよ」(25歳/経理)

今やっていることに全く関係ない目標であったり、あまりにも大きすぎる夢などを語る男性は、ちょっと注意が必要です。
それに向かって少しでも動いているのならいいですが、何もしていないのに突拍子もない目標だけを語っている場合は、具体的な計画などもないでしょうから、聞き流しておく方が無難でしょう。

2.やりたいことがコロコロ変わる

「会う度に違う目標ややりたいことを語る男は、完全に『口だけ男』だと思いますね。
そんな男と付き合っても時間のムダなので、相手にしないようにしています」(27歳/エステティシャン)

やりたいことが色々とある男性は、チャレンジ精神旺盛で、常に成長しようとしているようにも見えますが、どれ一つとして実現していない場合は、ただ根気がないだけの男性でしょう。

そんな人と付き合ってしまうと、振り回されてしまうだけで、幸せな結末などは待っていない可能性が高いですよ。

3.常に約束を先延ばしにする

「約束ははりきってするくせに、それをちゃんと守らない男性は、一番最低だと思います。
『だったら約束なんかしないでよ』って、怒りが溜まってしまうだけですね」(25歳/営業)

約束とか予定を先延ばしにすることが多い男性は、そもそも自分の発言などに責任を持っていません。口先だけで適当に約束などもするので、ちゃんと守ることができないのです。

こういう男性は、全てにおいて責任を持とうとしないので、一緒にいても女性が苦労してしまうだけでしょう。

4.誰にでもいい顔をする

「みんなに良く思われようとして、みんなに調子のいいことを言っている男性は、結局口だけで終わることが多いです。
ただの八方美人なので、付き合っても大切にはしてもらえないですよ」(25歳/IT)

誰に対しても、いいことばかりを言っている。これぞまさに、「口だけ男」の典型パターンでしょう。

自分を良く見せようとか、大きく見せようということばかりを考えている人なので、相手のことなどはあまり考えてくれませんよ。

自分大好きの自己中心的な男性なので、付き合ったとしても、あなたへの思いやりはあまり感じられないケースが多いでしょう。

おわりに

「口だけ男」は、言っていることと中身が伴っていないので、一緒にいても振り回されて疲れてしまうだけでしょう。そんなことにならないためにも、付き合う前に「口だけ男」かどうかをしっかりと見極めてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事