2016.02.03

結婚するならこういう人が一番!「いい旦那さん」になる男子の特徴・4つ

女性は交際する相手とは、その人といずれ結婚できればと、頭の片隅で思っているものですよね。

であれば、素敵な旦那さんになりそうな男性をしっかりと見つけて、お付き合いもした方がいいでしょう。

そこで今回は、結婚相手に最適な、「いい旦那さん」になりそうな男性の特徴を紹介します。

1.ひとり暮らしの経験がある

「家事とかを手伝ってくれる男性じゃないと、結婚は絶対に考えられないですね。
だから、ひとり暮らし経験のない男性は、家事もやったことがないから無理です」(25歳/歯科助手)

ひとり暮らしをしたことがある男性は、料理・洗濯・掃除と、ひと通りの家事をちゃんと経験しています。
一応、自分でなんでもできる能力はあるので、結婚後も手伝ってくれる人が多いです。

でも、ずっと実家暮らしの男性は、家事は全て母親がやるのが当たり前になっているので、結婚しても奥さんに全てを丸投げする可能性が高いですよ。

2.お金がかかる趣味を持っていない

「車が趣味の男性と付き合ったことがあるんですが、最初はカッコ良くも見えたのですが、お給料のほとんどを車に注ぎ込む姿を見て、この人とは絶対結婚できないと思いました」(27歳/経理)

趣味があること自体は悪いことではありません。むしろ、何も趣味がない人よりは、人生を楽しんでいて素敵にも見えるでしょう。

ただ、あまりにもお金がかかりすぎたり、趣味に没頭しすぎたりしている男性には注意が必要です。

結婚した後も、家族よりも趣味にお金を注ぎ込んでしまい、奥さんになった女性が苦労するだけになってしまいかねませんよ。

3.子どもが好きである

「とにかく子ども好きな男性が一番です。家族を大事にしてくれるでしょうし、心優しい人でもあると思います。
子どものことを思ったら、浮気とかもしないはずですよ」(26歳/保育士)

子どもが好きな男性は、やっぱり結婚相手としては最高でしょう。
そういう男性は、ただ子どもが好きというよりも、家庭や家族というものを愛してくれるので、まさに「いい旦那さん」そのものと言えるでしょう。

電車などで泣き止まない子どもに対して、嫌な顔をするような男性は、ちょっと考えた方がいいかもしれませんね。

4.「ありがとう」がちゃんと言える

「『ありがとう』が常にちゃんと言える男性には、悪い人はいないと思います。
些細なことに対しても感謝の気持ちを表せる男性は、優しい旦那さんになりそうだと感じますね」(26歳/事務)

「ありがとう」や「ごめんね」が言える人かどうかは、とても大きな問題です。
ごく当たり前のことだからこそ、それができない男性は避けた方がいいでしょう。

女性に対してだけでなく、店員さんなど、自分より弱い立場の人にも「ありがとう」が言える人は、根が誠実である男性ですよ。
気になる男性ができたのであれば、そこをチェックしてみてください。

おわりに

好きな人とは別れずにずっと付き合って、いずれ結婚をしたい。それは全ての女性の理想であると思います。

幸せにしてくれるような「いい旦那さん」を見つけるためにも、この4つのポイントは忘れないでくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事