2016.02.04

遊ぶのはギリ許すけど!彼女には間違っても男友達とは行かないでほしい場所・5つ

男子って、嫉妬深いというか、独占欲が強い人が多いですよね。
だから彼女が、ちょっと男子と2人でデートするってだけでもものすごく不安になっちゃったりもします。

でも、なかには彼女が男子と2人きりで会うのを完ぺきに禁止しちゃうカレだっているんですから、あなたのカレが「遊ぶくらいならいいよ」と言ってくれるのなら感謝すべきかもしれません。

けど、デートを許してくれたカレでも「さすがにそこは行かないでよ……」と思う場所があります。
いくらカレがデートを許してくれたからって、カレをさらに不安にさせるようなデートはしないほうが無難ですね。

ということで今回は、20代男子30人に「『デートは許すけど、さすがにここは行かないでよとデート』」について聞いてみました。

1.ドライブ

「ドライブデートはダメでしょ。男と車の中で2人きりになるのは、もう完全にカップルだし、密室の中で2人きりは、ねえ……」(大学生/22才)

まあこれはたしかに、なんとなくわかる気もします。カレが免許を持っていなかったりしたらなおさら嫉妬はすごいでしょうね。

同じ密室系だと、カラオケとかもあんまり行ってほしくないそうですよ。

2.映画

「男子と行くなら、せいぜい居酒屋とかじゃないかな~。映画館とかみたいな明らかなカップル向けデートコースはなるべく避けてほしい」(営業/24才)

こういうのも、カレは「だったら俺と行こうよ!」と思ってしまうんでしょうね。

たしかに映画館は、暗い中で至近距離で隣り合って座るので、彼女が男子とそういう場所に行くのがちょっと嫌なのもわからなくもありませんね。

3.俺と行くよりいい店

「俺とのデートではいつも適当な居酒屋とかカフェとかなのに、たまに会う男子には、なんかイイ感じの店に連れてってもらってしかもおごってもらってるとかいうのは、ちょっと傷つくよね……」(大学生/22才)

その男子が年上だったりしたらこういうことも起こりがちですよね。でも、あくまでカレとのデートが一番なはず。

男子と遊ぶとしても、デートのクオリティをあんまり上げ過ぎるのは、カレに「俺とのデートはいったい何なんだよ……」と思わせてしまうことになるかも。

4.夜9時以降

「自分的には、場所よりも時間が重要かと。なるべく早めに会って、早めに解散してほしい。ランチデートとかならかなりありがたいね」(販促/25才)

それかまあ、夕食を食べたとしても夜9時前に解散しておけばカレも満足なんじゃないでしょうか。

やっぱり夜9時以降は、お友達の時間じゃなくて、カップルの時間って感じがしますもんね。

5.男子の家

「彼女が外でどこに行こうと基本なにも言わないけど、さすがに家に行くとか言い出したら止めるわ。
それはもう、『あの人はそんな変なこととかしてくる人じゃないって!』とかそういう問題じゃないから……」(大学生/20才)

私もさすがに、これはしちゃいけないと思いますね。これは仮にカレが「いいよ」って言ってくれても、自分で考えて行かない選択をすべきところじゃないかな。

危ないとかそういう問題以前に、異性の家に1人で行くって、やっぱりちょっと特別な意味がありますからね。

おわりに

どうでしたか? カレが「いいよ、行っておいで」って言ってくれても、多少は不安を感じているのはきっと間違いないと思います。

「いいよ」の言葉に甘えずに、しっかりと彼女としての責任をもってクリーンなデートをしましょう。
ランチとかカフェとか、そういういかにもお友達っぽいデートをしましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事