付き合う前にチェックして!彼氏にすると面倒な「重い男」の共通点・4つ


すごく優しくてとてもいい人だったとしても、「重い男」とは付き合いたくはないですよね。

彼氏にしてしまったら、激しい束縛などをされてしまう可能性も高いので、苦しい恋になってしまうかもしれません。

そこで今回は、「重い男」の特徴について、女性たちに聞いてみました。

1.かなりマメに連絡をしてくる

「別に付き合っているわけでもないのに、毎日のようにLINEを送ってくるような男の人って、怖いとしか思えません。絶対に彼氏とかにはしたくないタイプです」(24歳/美容師)

マメな男性はモテるなどとよく言われますが、それにも限度があります。女性からの返信が少ないにもかかわらず毎日送ってくるなど、あまりにもマメに連絡をしてくるような男性は要注意と言っていいでしょう。

毎日のように連絡をしてくる男性は、一見すると一途な人のようにも思えますが、女性への依存度が高い人でもあります。
こういった男性を彼氏にしてしまうと、それこそちょっとLINEの返信が遅れただけでも怒り出すような、厄介な彼氏になってしまいがちです。
自分の思いばかりを押しつけてくるような習性もあるので、女性が疲れるだけの恋になってしまいますよ。

2.休日の予定を知りたがる

「休日に何をしていたかとか、次の休日は何をする予定かとかを、頻繁に聞いてくる男性は、気持ち悪さを感じてしまいます。スケジュールをチェックされている気分になります」(27歳/商社)

自分の好きな人がどんな休日を過ごしているのか、気になってしまう気持ちはわからなくもありません。
ただ、それを執拗に聞いてきたり、知ろうとする男性には、気をつけた方がいいでしょう。

好きだという気持ちが抑えきれず、自分が知らないところで誰と何をしているのか、知っておかないと気が済まなくなっているのです。
「束縛彼氏」になる要素を確実に秘めていると言えますね。

3.人間関係を探ってくる

「前に付き合っていた男性が、私の友だち関係や人間関係を細かく知ろうとする人で、とにかく息苦しい恋愛でした。嫌で仕方なかったので、すぐに別れちゃいましたね」(29歳/秘書)

いつもどんな人たちと遊んだりしているか、どんな男友だちがいるのか、そういったあなたの人間関係を探ろうとしてくる男性は、「重たい男」である可能性は高いでしょう。

彼女の周辺に、浮気相手になりそうな男性がいないかチェックをしているという面もあるので、嫉妬深くもあり、彼女を信用できない人でもあるかもしれません。

4.自分を最優先させないと怒る

「元彼が、どんなことよりも自分を最優先させないと許さないというタイプの人で、本当に疲れました。女友だちと遊んだりすることも、ほとんどできませんでしたよ」(27歳/販売員)

とにかく自分のことを一番大事にしてほしい、自分のことを何よりも最優先にしてほしい。

そういう考えの男性と付き合ってしまうと、すべての時間と労力を彼に捧げなければいけないことになってしまうかも。

友だちと遊んだり食事をしたりすることも、気軽にはできなくなってしまう可能性だってありますよ。自分との予定を優先させるような言動など、
自分のことばかりを主張してくるような男性には気をつけた方がいいでしょう。

おわりに

「重い男」は、彼女への愛情が深く一途なようにも見えますが、実は自分のことしか考えていない人も多いです。

ちゃんと思いやりを持って、信頼関係も築けるような人と付き合った方が、女性は幸せになれると思いますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)