2016.04.06

浮気性な男子も反省する!?浮気男子が浮気を後悔するとき4選

大好きな彼に浮気をされたら…。浮気しそうにもない彼に浮気をされたら…。
彼の浮気が発覚したときは、怒りや悲しみという負の感情が一気に来ますよね。正気ではいられない女子も多いでしょう。

男子だって浮気は悪い事って分かっているので、ちゃんと浮気を後悔します。ではどんな時に浮気を後悔するのでしょうか?彼の浮気に困っている人は参考までにどうぞ♪

1.本当にフラれた

「付き合った時に「浮気したら別れる」と言われていたが、一回の浮気で本当にフラれた…」(29歳/通信)

「何度謝っても彼女に許してもらえず、別れることになって本当に後悔した」(33歳/SE)

「浮気してもバレないだろう…」「一回の浮気くらい許してくれるだろう…」と軽い気持ちで浮気してしまう男子もいるでしょう。

でも、たった一回の浮気も許せない女子も多々います。「浮気したら別れる」スタンスであることを、最初からはっきりさせておくと予防になるかもしれませんね。

2.彼女が他の男に取られた

内緒で風俗に行ったのがバレ、彼女とケンカ。数日連絡とらない間に他の男に彼女を取られた」(30歳/建築系)

「男友達に俺の浮気を相談したらしく、結局その男友達と付き合うと言われたとき」(29歳/販売)

彼の浮気を悲しんでいる間に他の男子が良くみえてしまい、結果、浮気性の彼氏より違う男子の方がいいかも!と簡単に乗り換える女子もいますよね。

フットワークが軽くていいと思います! 確かに悲しんでいるときに優しくしてくれる男子は魅力的ですもん…。
「彼との関係を頑張って修復するよりも、こっちの優しい男子との方がうまくいくかも」と気付いてしまえば、あとは彼と別れるのみ。彼が浮気した時には、こちらも他の男性の影を匂わせてみるのも、彼にお灸をすえる良い方法なのかも。

3.泣いて悲しんでる姿に後悔…

「ただただ、彼女の泣いている姿をみて心底浮気したことを後悔した」(36歳/会社役員)

「普段強気の彼女が悲しんで目を真っ赤にしているのを見た時は『俺はなんてことしてしまったんだ…』と悔やんだ」(28歳/公務員)

彼女にヒステリックに怒られるよりも、涙を流しながら悲しまれた方が心に刺さるようです…。彼と別れたくない女子は、もし彼氏の浮気が発覚したときはブチ切れるのではなく、泣いて彼の感情に訴えてみるのも手。心底反省してくれるかも。

4.束縛される日々

「浮気後、彼女の束縛が激しいが、こうなったのも浮気した自分のせいなので抵抗できない」(28歳/教員)

「彼女の信用を取り戻すために、彼女の言いなりになっている」(27歳/会社員)

自分の浮気で彼女に過剰に束縛され、ようやく浮気が悪い事と知るのでしょうか?なんだか遅い気もしますが…。

彼女からしたら、彼の連絡が遅いだけで『また浮気しているんじゃ…』と不安ですよね。彼女の信用を取り戻すまでしっかり束縛されて下さい。

おわりに

いかがですか?彼女の反応次第で浮気をかなり後悔するようです。彼が浮気を本当に反省したのなら、一回くらい許してあげてもいいのかもしれませんね。

でも何回も浮気を繰り返す男子は早めにお別れした方がいいですよ。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事