2016.05.15

モテる女子がやっている「つまらない飲み会からさらっと帰る」方法4選

3~4月の歓送迎会には、一応、文字通りによろこんで送り出す、よろこんで迎え入れる、というような気持ちがあるものですが、5月以降の飲み会ともなると、もう惰性でお酒を飲んで、お酒好きな人は楽しくて、そうではない人はツマラナイ……ああ早く帰りたい……こういうことになりがちかもしれません。

今回は、つまらない飲み会においてもモテている女子が実践している、「モテ」と「早く帰宅する」ことを両立させる方法について迫りたいと思います。
さっそく見ていきましょう!

1.「明日、朝が早いので・・・」

「会社のつまらない二次会は『仕事がまだ残っていて、明日、朝早く起きておうちで仕事をやっつけるので……』と言って適当に切り上げてきます。
明日の朝が早いと言えば、たいていの男子は『がんばって早起きしてね~』とニコニコして言ってきます。なかには『おれが明日の朝起こしてあげようか』と言ってくる男子もいます」(25歳/不動産)

定番ネタだと思いますが、波風を立たせることなくご帰還できる秀逸な言い方ではないかと思います。

2.「眠くってこれ以上無理ですぅ」

「わたし、じつはお酒が強いんですが、お酒が弱いふりをして『眠くってこれ以上無理ですぅ』と言って、静かに退散しています」(26歳/秘書)

この「ふりをする」というのが上手い女子は、もう女優さん並みにものすごく上手いかと思います。ふりをするのが下手な女子も、1回くらいやってみるといいかもしれません。

だいたいにおいて、男子は女子の「ふり」を「本当のこと」だと捉えるものです。
演技が苦手な女子は、以下の言葉とセットで演技をしてみるといいかもしれません。

3.「酔っ払って気持ち悪くてなんか出そうですぅ・・・」

「つまらない二次会で酔ったふりをしつつ『酔っ払って気持ち悪くてなんか出そうですぅ』と言いつつ帰ります。たいていの男子は『大丈夫?』とか『途中まで送って行こうか?』とかと言ってきます」(26歳/モデル)

ポイントは「なんか出そう」というところでしょう。
男子がマジで心配しちゃうような言葉とセットで、酔った演技をしてみると……言うまでもなく男子の気持ちを引くことができるだけでなく、しれっとつまらない飲み会から退散できますよね。

4.一緒に帰る女子を探す

「わたしは一緒に帰ることができる女子を探して帰ります。女子がふたり以上で帰ると、無敵です(笑)」(27歳/医療)

男子って、一般的に、ふたり以上で一緒にいる女子に物申すのが苦手だったりします。
おそらく「女子が集団になると怖い」とか、「集団でいる女子にNOと言うと、なにを言われるかわかったもんじゃない」と思っているのだろうと思います。

男子と一緒に帰ると……残された男たちは嫉妬しつつ文句を言いますが……このへんのことは解説不要ですよね。

おわりに

いかがでしたか?
もっと詳しいハウツーを知りたい方は、スナックやキャバクラでアルバイトをしている女子に聞いてみるといいかもしれません。
スナックやキャバクラには「アフター」があります。

基本的には男女の自由意思でお酒を飲みに行ったり、食事をしに行くわけです。もちろん女子のほうには「営業」という大義名分があります。

が、アフターがやたらつまらなかったら女子はお客さんの気を悪くさせることなく、どうやって帰宅するのか?
身近な女子にも聞いてみると、なかなか愉快な答えが得られるかもしれません。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事