2016.06.28

いつも遊ばれちゃうだけ…「セフレ止まり」になりやすい女子の特徴4つ

本気で好きなのに、いつも遊び相手にされてしまう。いわゆる「セフレ止まり」になってしまう女性っていますよね。

では、どういった女性が、男性からすると遊び相手にしやすいものなのでしょうか?

そこで今回は、「セフレ止まり」になってしまいやすい女子の特徴について、男子の意見を紹介します。

1.呼んだらすぐ来る

「いつ呼んでも出てくる子は、はっきり言って遊び相手にしちゃいやすいですね」(25歳/WEBデザイナー)

「こっちの誘いを断ることがない女の子は、簡単にイケるって思っちゃいますよ」(27歳/営業)

いつでも呼んだらすぐに来る。
そんな女の子のことは、そりゃ男だって「楽勝だな」って思っちゃいますよ。
好きな男性からお誘いが来たら、喜んで飛んで行きたくなる気持ちもわかりますが、あまりにも言いなりになりすぎちゃうのは危険。

特に、深夜や夜中に呼び出されたのにノコノコと出て行ってしまうのは、エッチしたいだけで呼ばれている可能性もあるので注意してくださいね。

2.ベタ惚れしているのが丸わかり

「こっちに惚れているのがモロわかりだと、“2番目の女”にしちゃうかも…」(28歳/飲食)

「俺にベタ惚れしてる子は、本命にしなくてもいいかなって思っちゃうんですよね」(29歳/IT)

「好きアピール」のしすぎは、男をつけ上がらせちゃうようです。
「こいつ、俺にゾッコンだな」と感じたら、男性はその女性のことを“キープ”にしやすいもの。
絶対に離れていかない自分にゾッコンの女子はキープしておきつつ、他にも女性を作るという動きに出やすいのです。

「好きアピール」を全く出さないと見向きもしてもらえませんが、出しすぎてしまうと遊ばれちゃう可能性もあるので、そのバランスが重要ですよ。

3.「お酒に弱い姿」をよく見せる

「よく泥酔している子は、なんかエッチできちゃいそうって思っちゃいます」(28歳/マスコミ)

「お酒に弱い女性って、男はみんな心の中で狙っているんじゃないかな…」(27歳/不動産)

やっぱりお酒は「エッチ」を連想させます。
泥酔したり酔い潰れたりすることが多い女性のことは、男性も「エッチできそう」って思いやすいもの。

「飲ませてどうにかしちゃおう」なんて考えも多少は頭をよぎるでしょう。
お酒でつぶれることの多い女性を、本命の彼女にしようと考える男性はまずいません。
エッチしたいだけの女性で終わる確率が高いので、飲みすぎには気をつけてくださいね。

4.「下ネタ」にノリノリすぎる

「下ネタにガンガン乗ってくる女性は、お持ち帰りできそうな気になっちゃいます」(31歳/広報)

「自分のエッチ体験談とかも平気で話す子は、やっぱりそういう目で見ちゃいます」(33歳/商社)

下ネタに拒絶反応を示す女子は男ウケがかなり悪いですが、かといって、下ネタにノリノリな女子はドン引きされちゃう。
男性は恥じらいのない女性を絶対に彼女にはしませんよ。

また、お酒に酔った席で、自分のエッチの話などをガンガンし始める女性のことは、「この子、今日イケるんじゃね?」と男性は思うもの。

だからといって、本命にしたいと思われるわけではないので、必然的に遊び相手にしかなれないでしょう。

おわりに

一度「セフレ」のような関係になってしまうと、そこから本命に格上げされることはなかなか難しいです。

好きな男性の本命彼女になりたいのであれば、今回紹介した4つの点には気をつけてくださいね。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事