2016.08.25

え?今さら?デートから3ヶ月後にいきなり連絡してくる男の心理

合コンやデートなどでその場は盛り上がって良い感じだったのに、次のお誘いが来ない。忘れたころにまた連絡が来る。なのに、一度会うとまたしばらく音信普通……こんな男性に振り回された経験がある女子もいるのでは?

「今日、ここで強く押されたら落ちるのに!」と思ったタイミングで口説いてくれないと、なんとなくテンションが下がってしまいますよね。男性って女子の“口説いてサイン”を見極められずに的ハズレなタイミングで連絡してしまう傾向があるように思います。

今回は、元女探偵の筆者が「時間が経ってから連絡してくる男性の心理と対策」をケース別に解説します。

・出会ってから連絡がなかったケース

出会って意気投合したのに連絡してこない男性は、他に気に入っている子がいて天秤にかけているケースと、あなたのことが気に入りすぎて連絡できないケースの両方が考えられます。いいなと思っていると、何と誘えばいいか、誘って断られないか気にしすぎて考えているうちに時間が経ってしまうのです。

もし、気に入ってくれていそうな感触があるのに男性が連絡してこない場合は、女子のほうから軽く誘ってあげると一気に発展することが多いですよ。

・デートの後でしばらく時間が空くケース

デートのあとで連絡が途絶えるのは、「何か違うな」と感じている場合がほとんどです。この子でいいのかな?と迷っていたり、やっぱり違うかもしれないと考えていたりする間に時間が経ってしまって結局連絡できないという展開に陥っているのです。

しかし、数ヶ月経つと違和感も薄れるので、「やっぱり連絡してみよう」と思い直して連絡をしてくる場合が多いです。

・ふいに連絡してくるケース

男性は単純なので、他のことで頭がいっぱいだと連絡ができないのです。それは他の女の子だったり、仕事だったり、趣味だったり……。彼の中での優先順位のスイッチがふと「そうだ、あの子に連絡してみよう」と切り替わったときに連絡を取るので、基本的に相手の状況はあまり考えていません。そのため、女子からすると「唐突」なタイミングだと感じてしまうんですね。

男性とはそういう生き物だと思っていると、突然の連絡がきても「ああ、今連絡したくなったんだな」と広い心で受け止められるのではないでしょうか。

男性が連絡を送るときはあなたにガッツリと意識が向いているときなので、もったいぶって時間をかけて返信するのは逆効果です。時間を置きすぎると他のことにまた興味が移ってしまいますので、気になる彼から久々に連絡が来たら即レスが正解ですよ。

・「今日何してる?」と突然予定を聞いてくるケース

男性の中には、事前に約束をしてデートを取り付けるのが苦手な人も多いです。とくに仕事が忙しくて予定が立てにくい状況のなかで、お店の予約やデートコースまで考えるとなると、よほど自分に余裕がないと女子を誘えないんですね。

だから、ふと仕事が早く終わりそうな日などに「今日何してる?」と誘うパターンが多くなるのです。

女子からするとメイクやファッションなどバッチリの状態でのぞみたいものですが、突然のお誘いに応じてくれる女子は男性からすると貴重な存在。突然誘ってくるなんて失礼な男!と思うよりも柔軟に応じてあげたほうが恋のチャンスは増えますよ。

おわりに

たいがいの場合、女子がいろいろ考えるほど男性の「連絡をする・しない」に理由はありません。忙しくて気がついたら時間が経っていた……というパターンがほとんどです。

もし、たまにしか連絡してくれない彼を好きになってしまったら、連絡をなかなかくれない理由をいちいち確かめようとするよりも、そのときタイミングが合えばお誘いに応じてみる、合わなければしょうがない……というくらいの態度で関わったほうが付き合える確率はグッと上がりますよ。「タイミングを逃さない女」が恋を制します。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事