2016.09.16

罪悪感にさようなら。女を美しくする「オナニー」のすすめ

オナニーって、10代の頃とかにやっていると、なんだかいけないことをしているような気持ちになることってありましたよね?でも、そんなの間違いです!実はオナニーっていいことだらけ。女性の美に必要な、女性ホルモンだってドバドバ出ちゃう!

罪悪感なんて感じることはありません。オナニーで、もっときれいになりましょう!

女性ホルモンを活発に?

オナニーをして性感帯に刺激をあたえると、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」が活発化するといわれています。するとホルモンバランスが整うようになり、生理不順や、妊娠のしにくさを、改善できるようになるんだとか!

これまでの肌荒れやイライラも、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。よく「セックスをした次の日は肌ツヤが良い」とか言いますよね。これも、気持ちよくなるってエストロゲンが活発化する原理からきているようですね。でも毎日セックスするわけにもいきませんから、手軽に気持ちよくなれる方法として、オナニーをおすすめします♪

オナニーで女性らしい体に

先ほどオナニーには女性ホルモンを活発化させる効果があるとご紹介しましたが、それによって「女性らしい体」を手に入れることだってできるんです。女性らしい体と言ってもモデルさんのようなスリムな体型というわけではなく、胸が大きくどこかエッチで男性に対して「おフェロ」な体つきのことを言います。

フェロモンが出ることによって男性はその体に女性の色気を感じるようになり、そんな女性とエッチしたい!と思うようになるんです。女性としての魅力を上げるならば、オナニーをしてしっかりフェロモンを放出しましょう。

オナニーでストレス発散

オナニーをして快感を得ることによってストレス発散までできてしまうんです!現に、周りのみんながオナニーしたくなるタイミングとして、なんだか疲労がたまっているとき、と挙げる人も少なくないんですよ。

自分の体の気持ちいい部分は自分が一番よく知っているので、セックスをするよりもオナニーの方がイキやすくなりますよね。そのため簡単に快感を得ることができて、ストレス発散につながるというわけです。ストレスは女の子の大敵!こんなに気軽に手軽に、お金をかけずにストレス発散が出きるなんて素晴らしい行為ですね。

オナニーで感じやすくなれる

オナニーをして性感帯を刺激することで体が感じやすくなり、セックスをしていてもイキやすい体になることができます。女性の体は、最初は誰も敏感なわけではありません。性感帯に刺激をあたえることによって、感じやすい体へと自分で開発していくことが必要となってきます。

特に、膣の中というのは鈍感で快感を得にくい部分なので、大人のおもちゃなどで刺激してあげることで、膣の中でもイケるようになってきますよ。セックスでイケず、彼との仲に不安を感じている人は、ぜひオナニーをしてイキやすい体づくりをしてみてください!

オナニーで女性らしさアップ

オナニーをすることで、こんなにもたくさんの素晴らしい効果があるんです。ストレスがたまったときなどは恥ずかしがらず健康に良いものとして、ぜひオナニーをしてみてくださいね!(KANA♪/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事