2016.10.16

男性にこっそり聞いてみた!今になっては笑える、初体験の失敗談

誰だってむかえる初体験。
彼は彼女との初体験を夢見て、AVやサイトを見てイメージトレーニングしていたはず。それでも、実際は何もわからない状態から始まること。
「なにやってんだオレ…」というような失敗の1つや2つ、あってもおかしくないものです。
彼にとっては大問題だけど、彼女からすればちょっとクスっと笑えちゃう、ほろ苦い初体験の失敗談をご紹介します。

■萎えてしまって失敗

「入れる前まではちゃんと立っていたのに、入れようとすると萎えてしまい終了してしまいました。」(27歳/営業)

「興奮しすぎて入れるところまではよかったんですが、入れたとたんに萎えてしまってそのままに。なんとも情けない思い出です」(30歳/アパレル)

入れる前に萎えてしまった人、入れたのに萎えてしまった人、緊張と興奮で通常通りにはできないようですね。
彼のモノの元気さには、脳からの伝達物質が影響しているといわれています。いつもとは違う緊張感を脳が感じると、普段通りとはいかないようです。

■イケずに終了…

「酔った勢いで初めてのセックスになってしまったんですが、お酒のせいでなかなか思ったようにイクことができず、もしかして長すぎるんじゃないか心配になってきたり、自分自身も疲れてきたりして結局そのままその日はイクことができず終わりました。
相手の彼女が年上だったので、そのときは空気を読んでくれたので本当に助かりました。」(25歳/フリーター)

意外と多かったのがお酒の勢いに任せて失敗という話。やはり初めてのときは飲み過ぎた状態でセックスすると上手くいかないようです。

とはいえこれまで守ってきた童貞を捨てるには、勢いも必要なもの。お酒の力をかりたい気持ちも少なからずわかりますけど…ね。

■どこに入れたらいいの?

「初めてのセックスのときは無我夢中で、いざ挿入となったときにどこに入れていいかわからず、ジロジロ見ることもできないのでなんとなくこの辺かなと探っていたら肛門でした。
彼女に『違う、痛い!』と言われるとそれまでの緊張と興奮からなぜか射精してしまい、恥ずかしながらそのまま失敗に終わりました」(30歳/美容師)

きっと緊張している中、暗がりでお尻なんて見ようものなら、どこに入れたらいいのかわからないですよね。
逆にわかる方が、手馴れている気がして「本当に初めて?」なんて思ってしまいそうです。

■うっかり失禁

「初体験の相手がずっと好きだった名門女子校のアイドル的存在の子で、めちゃくちゃ興奮してしまいました。
挿入してなんとか普通にできていると思ったんですが、最後にイッたと思ったときに自分から出ていたのは精子ではなくオシッコだったという…今思い出しても情けない話ですが、友達との間ではスベらない話として語り継がれています。」(27歳/医療関係)

ちょっとめずらしい話かもしれませんが、こんなこともあるんですね。自分自身でするときはちゃんとイケてたのでしょうから、驚き。

もしこんな失敗をされちゃっても、彼女には秘密にしておいてほしいですよね。何事もなかったかのように「気持ちよかった…」とか言って、本当は別の快感なんでしょうけれど…。

■失敗は成功のもと!

最初から自分の思った通りの理想的なエッチができる人なんてなかなかいません。失敗は成功のもとです。誰しも初体験はほろ苦くて笑えるエピソードがあるのかもしれませんね。(miomio/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事