2017.02.25

「さ、触りてぇ~!」男子が思わず触れたくなる女の子のつくり方

あなたの周りに、女子から見ても思わず触りたくなるような女の子はいませんか?そんな女子はきっと飲み会や仕事場で、モテることでしょう。しかし、少しのテクニックと意識で、あなたもそんな風に変われるんですよ!今回男子が思わず触れたくなるような、そんな女子になれるコツをお教えします。

1.シャンプーの香りをさせる

香りはその人の印象を左右するもの。汗クサい臭いがする女性にはだらしがないイメージを抱きますし、甘い香りがすれば柔らかな印象がしますよね。ですから、髪からシャンプーのいい匂いをさせて、男子を近づけちゃいましょう。シャンプーは自ずとお風呂を想像させるもの。男子はついあなたのボディを想像して、思わず触れたくなってしまうでしょう。そこまで誘惑させられなくても、髪や体からいいにおいがすれば、相手も悪い気はせず、より女子らしさを感じてくれるでしょう。

2.笑顔をたくさん見せる

モテテクの定番・笑顔も、男子のボディタッチ欲を高める行動のひとつ。しかし、ただ好きに笑えば良いということではありません。大きな口を開けて大笑いするのは、ガサツさを感じさせてしまうのでNG!口角を上げて微笑む、または、クシャッと目がたれるなどの表情をつくって見せましょう
。いつも笑顔である女子は、男子にとって自分の幸福感を上げてくれる存在。笑顔が多ければ、男子は「自分と一緒に過ごしていてこんなに楽しんでくれている!」とプラスに解釈して幸せに満ち足りた気分になるでしょう。そして、あなたが笑顔を見せた瞬間、男子は思わず愛おしくなって頬に手を伸ばしてしまうかもしれません。

3.うまく露出する

露出というと肌の面積が多い印象がありますが、セクシーさを狙うあまり露出をしすぎると逆効果になる可能性が高いです。また、軽い女に見られてしまう恐れもあります。
上手な露出とは、“チラ見せ”のこと。肩やデコルテラインが出ている洋服や、背中が少しあいた洋服など、女子らしさが感じられる部位をチラッと見せるくらいにしましょう。チラチラと見えるあなたの女性らしい身体に、男子はきっと触れたい気持ちでいっぱいになるはずです。

4.相手との距離感は近く

会話をするときに距離が近いと、意識していない男子であってもときめいてしまうことってありませんか?それは男子も同じ。距離感が近いと変に意識して、「この子、オレのこと好きなのかな…」と勘違いしてしまうのです。
だからといって、あまりにも強引に近づくと不愉快に感じさせてしまいますから、相手の様子をうかがいながら、会話の流れのなかで少しずつ近づきましょう。
きっと恋人のような距離感が、自然とボディタッチを呼ぶはず。コツとして、先に述べた香りや笑顔のテクニックを一緒に使うと、より彼をドキッとさせられますよ。

さりげないアピールが大事

どのアピールも強引にしすぎると、わざとらしく軽い女子だと勘違いされる危険があります。“さりげなく”を意識して実践することで、あなたも思わず触れたくなる女子に近づけるはずですよ。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事