2017.03.08

俺の彼女は歴代ナンバーワン!「天使すぎる彼女」のポイント


大好きな彼。できることなら、これまでの彼女とは比べ物にならないくらいに「最高の彼女!」なんて思われてみたいですよね。彼を幸せにするような、愛らしく、天使すぎる彼女なら、そう思われることも難しくないはず。ここでは、実際に今付き合っている彼女が「歴代ナンバーワン!」だという男性たちに、その特徴を聞いてみました!

■いつも彼氏のことをいたわる

「いつもにこにこしている彼女。家に帰ったときに“今日もお疲れ様~!”って嬉しそうに抱きついてくるのをみると、マジで天使なんじゃないかなってよく思います。(笑)」(20代/IT)

彼氏の身体や心をいたわり、にこにことした笑顔を向ける彼女は、まさに天使。付き合う期間が長くなっても、同棲を始めることになっても、いつも笑顔で彼氏を迎えいれることで「歴代彼女ナンバーワンだわ」と彼氏もしみじみするはずです。ポイントは、待ち合わせ場所や、彼が帰ってきたときにひときわ嬉しそうな顔をすること。「こいつ、俺のこと本当に好きなんだなぁ」と思ってもらいましょう。

■彼の些細な言動を覚えている

「一緒に買い物に行ったとき、“財布がボロボロなんだよね”っていう話を何気なくしたら、誕生日に財布を買ってくれた。しかも、俺が好きなブランドで、めちゃくちゃ好みの色とデザイン!びっくりした俺に“今まで○○君が言ってたこと思い出したらそれくらいわかるよ~”って笑う彼女を見て、女神かと思った」(20代/学生)

一緒にウィンドウショッピングをしているときに「これいいな」と言っていたものや、最近の趣味などで気になっているものなど、何気なく言った言葉を覚えていてここぞというときにプレゼントできる彼女は、まさに天使です。ほしいものや好きなブランドなどを把握しておくと、「俺のことをこんなにわかってくれる彼女はいないなぁ」と彼氏も癒される気持ちになるでしょう。彼の言動に興味をもっていれば、プレゼント選びも難しくないはずです。

■「察してチャン」にならない

「すげー優しいけど、言うことは言う彼女には救われてる。元カノたちは“それくらい察してよ!”ってタイプだったから女の子ってみんなそうなのかと思ってた。今の彼女は余裕で歴代1位!」(20代/製造)

女性にありがちなのが、言いたいことを我慢して言わずに「察してチャン」になってしまうこと。本当は寂しくて我慢していても「寂しい」と言えなかったり、嫉妬しているのに「ヤキモチやいちゃうな」と言えなかったりすることもしばしば。「それくら察してよ!」と迫る彼女は、彼氏にとっても負担です。嫌なことは嫌、言うべきことはきちんと彼氏に伝え、「察してほしい」と彼に丸投げすることがないよう気をつけましょう。

■一緒にいる時間が楽しそう

「ただのピクニックでも散歩でもどんなデートでも楽しそうにしてくれる彼女、マジ天使。この前、友達の彼女が“居酒屋とかマジありえない”って言われたっていう話を聞いて、俺の彼女以上の女はいないなぁと思った」(20代/広告代理店)

自分と一緒に過ごす時間を心から楽しんでいる彼女は、まさしく天使です。高価なものをもらったり、高級レストランへ行ったりしなくても、些細なことで嬉しそうにすることが大切。好きな人とならただのお散歩だって幸せな気持ちになれるはず。あなたと過ごせて嬉しいという気持ちを全面に押し出すようにしましょう。

おわりに

彼氏にとっての歴代ナンバーワンになる「天使すぎる彼女」は、彼氏に思いやりをもちつつ、素直な気持ちで接することのできる女性です。「彼氏だから◯◯してくれて当たり前」というような考えに陥っている女性は要注意。大好きな彼と少しでも愛を深めていけるよう、日々意識していきましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事