2017.04.12

誘ったら来てくれるけど……。「自分からは誘ってくれない男」の本音とは

「これまで何度か2人きりで会ってるのに誘うのはいつも私から……」
「なんで向こうからは誘ってきてくれないの?コレって脈ナシってこと?」
「……でも、カレは私の誘いを断らないしOKの返事もくる……なんで?」

な~んてモヤモヤを抱えている女子も多いはず。
今回は「誘ってこない男の本音」を言及してみました。

そもそもそういう性格だから

・「自分は男女に限らず自分の方から誘うことはほぼないです。外出することが特別好きってわけでもないし、どこに行っていいのかもわからないし……でも向こうが行き先とかお店を探してくれるなら全然構わないです」(男性/29歳/整体治療院)

・「もともと自分から誘うのは苦手。恋愛経験もあまりないんで女性がどうしたら喜ぶデートができるのか自信がないですね。女性から誘ってくれる方がラクです(笑)」(男性/26歳/通信)

――男性は「自分から誘ってハズスこと」をなにより恐れているもの。
積極的で自信家の男性だけが高いプライドを持っているわけではありません。
「傷きたくない」というのも、立派な“男のプライド”なのです。
「おもしろくないと思われたらどうしよう」
「喜んでくれなかったらどうしよう」と自信がないため、自分からは誘いづらいこともあるのです。

特にトレンドの店や人気スポットに疎ければなおさら自分から動くのは億劫でしょう。
女性慣れしていない男性には、誘うことそのものがハードルになるのです。
その点、自分から行かなくても相手が来てくれるくらいラクチンなことはないのです。

振った振られたになるのはイヤだから

・「女性に誘われて断るって違う意味で勇気いりますよ(笑)女性に恥かかせたらかわいそうでしょ。僕は基本女性から誘われたら断らない主義!」(男性/33歳/家電メーカー)
・「バイト先でよく食事や飲みに誘ってくる女性の先輩がいるのですが、断って気まずくなるとか絶対イヤなんでいつもついていきます。バイト先で居づらくなるよりもうまく相手に合わせて過ごしたほうがいいってもんです」(男性/23歳/学生)

――男性が女の誘いを断らないのは“女性に恥をかかせないようにしてくれている”からこそ!また男性は女性よりも社会的立場や世間体を気にする生き物。仕事やバイト先が同じならなおさら。職場で振った振られたみたくなる面倒な揉め事を避けたい平和主義の男性は多いものです。

別に好きでもキライでもないから

・「男なら女に好かれて迷惑なんてことない。誘われたら誘われるがまま。男はよほどキライなタイプじゃなければ女の誘いを断わらない。恋愛感情なんてなくてもLINEだってデートだっていくらでもできますよ。生理的に一緒にいて嫌な女以外は……」(男性/38歳/金融関係)
・「女性に対して自分の方から働きかけるのはよほど特別な感情がない限りそうそうできません。特に社内の女性ならなおさらですよ。女性から飲みに誘われてもそれ以上のことはしません。自分が好きであればちゃんと自分から誘います」(男性/27歳/エンジニア)

――男性が女性の誘いに応じるのは「特別好きでもキライでもないから……」

「そもそも二人きりでいてもなんとも思わないから」こそ断る理由がないのです。

カレから積極的に攻めてこないのはあなたを“つなぎ”にしている可能性も……。
しょっちゅう飲みに行ったり遊びに出掛けているのに向こうからのアクションがない場合はそこまでの関係は求めてないということです。

向こうが好きになる対象や本命が現れたらあなたの誘いを次第に断るようになってくるかもしれません。

最後に……神崎桃子から愛のメッセージ

女性から誘って来るのを怪訝に思う男性はあまりいません。
基本“女性の誘い”はウエルカム。
しかし「向こうから誘って来ない男」というのはあなたから誘いがなければないで別にかまわないよというスタンスなのです。

カレは自分から誘わないことでなんのリスクを負わずに済みますし、あなたが誘ってこなくても傷つくことはありません。

男が自分の方から誘わないのは、彼はこのままでじゅうぶんだから。
悲しいかな、このまま待っていてもカレからはアクションを起こすことは期待できないでしょう。

今のままの関係でいるか、それとも白黒はっきりさせるかはあなたの気持ち次第なのです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事