2017.08.18

恋愛モードじゃないってこと!?「彼女はいらない」と言う男性の本心

気になる男性に、「彼女はいらないんだよね」なんて言われてしまったら、どうしたらいいかわからなくなりますよね。なんだか告白する前にフラれたような気持ちになってしまうと思います。

実際のところ、そういうことを言う男性はどのような本音を隠しているものなのか、当然ながら気になってしまうでしょう。

そこで今回は、「彼女はいらない」と言う男性の本心を紹介します。

1.「自由」を満喫したい

「彼女を作っちゃうと、色々と制限されることも多くなってきちゃうので、いらないと感じる時期もありましたね。自由に遊びまわりたいときもあるんですよね」(27歳/男性/広報)

「まだ自由でいたい」とか「色んな女性と遊びたい」なんて思いがある男性は、彼女を作ろうという考えにはなりにくいです。
下手に彼女を作ってしまうと、自由には遊べなくなってしまうのは明白なので、彼女という存在を邪魔に感じてしまうのかも。
この手の男性は遊び人タイプの人が多いので、実際に付き合ったとしても、浮気やなんやらで苦労させられるかも。あまり気軽に深入りはしない方がいいでしょう。

2.「仕事」に集中したい

「仕事がかなり忙しくなってきて、本気で集中したいと考えているときは、彼女がほしいという気持ちもなくなっちゃうかも。付き合ってもあまり会えないですしね」(28歳/男性/IT)

男性にとっては、仕事は自分の価値観やアイデンティティそのものとも言えるので、仕事は何よりも大切なもの。
だからこそ、仕事に本気で集中したいと考えているときは、彼女はいらないと感じたりもするでしょう。
あなたに興味がないというよりも、今は仕事以外に目を向けられないという状態なのかも。そんなときは、あまり無理にアピールせずに、そばにいてさりげなくフォローしてあげたりすると、好印象を抱いてもらえるでしょう。仕事が落ち着いてきたときに、チャンスが巡ってきそうです。

3.「過去の恋愛」をひきずっている

「元カノのことが忘れられない状態のときは、とてもじゃないけれど次の恋になんて進めないです。まずはそこが整理できないと、なかなか無理ですよね」(29歳/男性/WEBディレクター)

過去の恋愛を引きずってしまっている状態では、新しい恋愛のことなど考える余裕もないはず。
「しばらくは恋愛はいいや」なんて気持ちにもなっているでしょうから、「彼女はいらない」と言ったりもするのでしょう。
時間が必要な問題なのかもしれないので、あなたも少し余裕を持って見守っていてあげると、いずれ振り向いてくれる可能性もありますよ。

4.あなたのことを「けん制」している

「興味がない女性からアピールされたときは、『彼女はいらないかな』とか言っちゃうかもしれません。うまく逃げるには、一番いい方法な気がしますね」(27歳/男性/美容師)

あまり興味のない女性から言い寄られると、男性も困ってしまいます。
告白をされたわけでもないのに、はっきりと断ることはなかなかできないので、うまくかわす手段を考えるはず。
そんなときによく使われるのが、「今は彼女とかいらないかな」と言って逃げる方法です。遠回しに、「君とは付き合わないよ」とけん制しているのでしょう。あなたに対する態度などもよくチェックして、男性の真意を一度確かめてみることが大事かもしれません。

おわりに

「彼女はいらない」と男性に言われたら、その男性のそのときの状況などもちゃんと確認してみるべきです。それによって、本当はどう思っているのかが、少しは見えてくるかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事