2012.02.07

男をハマらせる!色気のあるキスの仕方

キスの重要性をご存知ですか?唇は、性感帯としても重要な場所。一回のキスで「セックスの相性」が分かるという人もいるほど、男女の間でとても大切な役割を持っています。

そう!!何気なくキスをしていては、もったいないのです。いつもよりあなたを色っぽく、大人にみせるテクニックを身につけて、彼をドキドキさせちゃいましょう。

1.ゆっくり楽しむのがコツ!

(1)大切なのは、「間とテンポ」

色気を出すために、まず知っておくべきことは、「間とテンポ」のとり方です。色気のある人とは、この二点を巧みに使いこなしています。

キスにおいては、唇が触れる前までは「間」を意識し、唇が触れている間は「テンポ」を大切にします。それではさっそく実践方法をお勉強しましょう。


(2)キスの前に彼の目をじっと見つめる

キスをする前に雰囲気作りをしましょう。彼のひざの上にのって、仲良くお話をしてください。

その間は、彼の首筋や肩に手を回して、彼の気分を充分に盛り上げておきます。キスをしたくなったら、会話をやめてじっと彼の目をみつめましょう。

顔を近づけ、唇がつく3センチ手前で、3秒静止する。

手を彼の頬や首の後ろに回して、ゆっくりと顔を近づけます。目線は、彼の口元をみるのがGOOD!

「間」をうまく使うためのポイントとしては、唇がつく直前に、静止をすること。この時間こそが、ふたりのドキドキをMAXに持っていくためのスパイスとなります。


(3)キスをする

男性側からキスをするとき、なんとなく相手に合わせて、舌を入れたり、絡ませたりするという方が多いかと思います。

そんな濃厚なキスは、あえてしません。ポイントとしては、舌を使わずに、唇の感覚を伝えること。上唇と下唇を使って、ゆっくりと相手の唇に愛撫をします。いつものキスより意識的に、遅めのテンポでしましょう。


(4)キスの余韻を味わう

「キスをする」にも書いていますが、色気のあるキスとは無意味に舌を絡め合うキスではありません。

色気のあるキスの仕方として一番おすすめなのは、「相手のテンポに合わせながらも、ガツガツしない」こと。
そして、「唇の表面で相手の唇を感じる」こと。

また、キスが終わったらその余韻を味わうことをおすすめします。

ふたりで体を触りあって、ゆっくりキスを楽しむ。残り香を感じ合うのが、色気のあるキスへの第一歩でしょう。

2.事前のリップケアも大切です


キスをするなら大切にしたいのが、リップケア。あなたの色気を存分に感じさせるには、しっとりうるうるの気持ちいい唇づくりが欠かせないんです。
触れた瞬間になんだかガサつく…そんな唇じゃ、色気とは程遠い!
くちびるの縦ジワ、さらには血なんて出ていたりしたら男子もひいちゃいますから、プルプルとしたくちびるを手に入れるために事前のお手入れもしっかりしましょう。 


(1)どうしてくちびるは乾燥するの?

くちびるの皮はとっても薄いもの。また、皮膚のように油分を分泌することもできません。
少しの乾燥でも、皮がむけたり、縦ジワが入ってしまったりするものなんです。

だからこそ、普段からお手入れをこまめにしていないと、「明日は彼とデートなのに!」とか「合コン前なのにくちびるカサカサ!」なんてことになってしまいますよ。

冬の時期は空気の乾燥、夏は紫外線によって、くちびるは荒れやすくなってしまうんです。
他にも、口紅の成分で乾燥しやすくなってしまうことも。
次の方法でプルプルくちびるを取り戻しましょう!


(2)リップクリームをこまめに塗る

これは基本中の基本!
リップクリームはこまめに塗りましょう。乾燥して荒れたくちびるには油分を補充してあげることがポイントです。

敏感肌で、リップクリームも刺激になってしまう・・・という方もいると思いますが、そんな時には、ワセリンを塗るのもいいかもしれません。余分な成分が入っていないのでおすすめです。ドラッグストア等で手軽に手に入りますよ。

そして、塗るときのポイントはくちびるに沿って横に塗るのではなく、縦に塗ること。
また、朝起きてからくちびるの荒れに気付いてしまった時には、以下の方法を試してみてください。

朝メイクをする前に、多いかな?というくらいにたっぷりとリップクリームを塗りましょう。
その間に指先で優しくマッサージ。

10分くらいしたら化粧水をしみこませたコットンやティッシュペーパーで優しく余計な油分を拭き取ると、皮がむけていたくちびるも元通りになりますよ。
そのあとに、いつも通りリップクリームを塗ってみてください。
口紅を塗る時は、この方法のあとに塗るとキレイに塗れるし、口紅による乾燥も気にならなくなります。


(3)はちみつパックをする

はちみつは保湿効果が高いので、この保湿効果をくちびるにも応用しちゃいましょう。
はちみつを塗って、その上からラップでおおえばより効果バツグン!

夜の半身浴中でも、お風呂上がりでもどちらでもいいので、くちびるが熱気でやわらかくなっているうちにパックしてあげるといいでしょう。

パックがおわったら、やさしく流してくださいね。

はちみつが甘くて美味しいからといって、パック中になめてしまわないように!


(4)むけてしまった皮を、むりやりむかない

一度むけてしまったくちびるの皮って気になっちゃいますよね。
だからといって、それを無理やりむいてしまうと、余計に悪化してしまうもの。
皮をむきすぎてしまって、ひどいときには血まで出てしまいます。

気になってしまっても、そこはガマン!
しっかり保湿をして悪化を防ぎましょう。

くちびるが乾燥して荒れていると、気持ちのいいキスはできません。リップクリームが手元にない!ってときに、思わずくちびるを舐めてしまうと、せっかくの油分も自分で取ってしまうことになります。乾燥を悪化させる原因になるので要注意ですよ。
毎日のケアをしっかりして、キスしたくなるくちびるを整えておきましょう。

3.ムードを出すには場所を選んで

あなたの色気をより引き立てるなら、ムードづくりにもこだわってみて。
ムードを演出するには場所選びが肝心。中でも“こっそりキスができる場所”は、ドキドキハラハラ感を感じさせてくれるので、キスのムードを高めるにはもってこいなんです。テクニックを学んで、唇のコンディションもバッチリなら、今度はこんな場所でのキスを目指してみるといいかも。


(1)試着ルーム

「私はカレとジーユーとか服のお店に行ったとき、一緒に試着室のところまで一緒に行って、一瞬だけ2人で同じ部屋に入ってキスするよ。これかなりドキドキして楽しい」(大学生/22才)

ファミリー向けのアパレルなら、男女どちらも入りやすくて気兼ねしないでしょう。「似合ってるか見てあげるー」といった雰囲気で試着室に入れば、店員さんや周りの人にもそこまで怪しまれないので、大丈夫です。
それでも、ちょっとバレないかハラハラしてしまいますよね!そこが逆にドキドキポイントになって良いんです。


(2)タクシー

「一緒にタクシー乗ったときとかに、運転手さんに見られないようにこっそりキスする!」(出版/25才)

タクシーの中でのキスは、なんだか大人な雰囲気も出て盛り上がること間違いなし。デート帰りであれば夜で車内も暗いですしね。ただ、たいていの場合は運転手さんにバレていると思うので、そのことは念頭に置いておきましょう。なにも悪いことをしているわけではないですけどね…。


(3)バー

「カレとバーに行ったとき、こっそりキスするよ。バーって雰囲気がすごくロマンチックだから、キスもふだんより数倍ドキドキするの。おすすめ」(美容師/25才)

たいていのバーはけっこう薄暗いですし、ちょっとそういういたずら心もわいてしまいますよね。また、お酒を飲むこともあってシラフのときよりドキドキしてしまうでしょう。


(4)階段

「お店の二階とかに上がるときの階段って、人に見られないタイミングじゃん? だからそこで一瞬サッとキスするの。それで何事も無かったかのように二階に。これがけっこう楽しくて(笑)」(金融/27才)

夜に向けて徐々に雰囲気を盛り上げるなら、この方法が良いかもしれません。ただ、バレないようにって慌てすぎて、足を滑らしちゃったりしないようにだけ気をつけてくださいね(笑)。


(5)映画館

「やっぱりキスをするなら映画じゃないかなぁ。私たちは、映画みるときいっつもなるべく後ろの方の席を選んで、つまんないシーンとかでずっとチュッチュしてるよ」(専門学生/20才)

これは定番かもしれませんね。やったことがある人も多いはず。上映中は暗くて顔も見えにくいですし、密着して座ることもできますから、雰囲気は満点のはず。
ただし、ほかのお客さんが集中できなくなっちゃうんで、この子みたいに後ろの席でするのがマナーですね!(遣水あかり/ライター)

シチュエーションまで気を配ったら、もう完璧。きっと彼はあなたにメロメロになること間違いなしですよ!

4.キスのその先は…「おねだり方法」


色っぽいキスをしたあとは、その先に進んでみたい……
そんな気持ちが芽生えておかしくはありませんよね。

「エッチしたい!」という気持ちを自然に伝えるなら、こんな行動を取り入れてみましょう!


(1)キスした後、寂しそうな顔をして抱きつく

「キスのあと、ちょっと寂しそうな顔をされると燃えますね! もっと一緒にいたい、くっついていたいって抱きしめられるとグッときます。」(20代男性/会社員)

男子だって、本当はキスよりも先のことをしたいはず。でも、大好きな彼女にあまりに焦って求めすぎて嫌われてしまわないかが心配しているんです。

そんな彼には、キスをした後に少し寂しそうな顔をしましょう。デートの後の、またね……と別れを惜しむような感じがGOOD。そして彼にギュッと抱き着きましょう。

キスも嬉しいけど、もっと先までしていたいなという雰囲気を醸し出すのがポイント!


(2)「もっとくっつきたいな」と一言つぶやく

「気持ちは伝わるとか言いますけど、言葉にしてくれないと伝わらないこともあるんですよ。男って、ニブいから…。もっとくっつきたいと素直に言ってくれると嬉しいです。」(20代男性/大学生)

雰囲気で感じ取ってくれないニブい彼には、思い切って言葉にして伝えるしかありません。
「エッチしたくないの?」とストレートに表現するのはムリ!という女子でも言えちゃいそうなセリフが「もっとくっつきたいな」という一言。

これなら恥ずかしい気持ちを抑えて可愛らしく言えそうですよね。もちろん、言われた彼も、嬉しい気持ちになること間違いなし!


(3)抱きしめたとき、手を彼の背中からお尻のほうへ下げてみる

「彼女の手の行先って、ちょっと気になってしまいます。背中を抱きしめてた手が、段々と下がってきたら…なんか、これってその気になってる?と感じちゃいます。」(20代男性/大学生)

ギュッと抱きしめ合ったときに、彼の背中に手をまわしていることと思います。その時に段々と彼のおしりのほうへと手を下げていきましょう。彼は、アレ……と思うことでしょう。

彼をドキっとさせるには、彼のカラダの普段触らないところまで優しく触ってあげるのが一番。イヤラしすぎないボディータッチで、彼の野獣モードのスイッチを押してみてはいかが?
これより先にいってもOK!というサインを出しましょう


なんで彼がガツガツしてこないのか……もしかしたら、わたしって魅力が無いのかも?なんて不安に思うことはありません。

ガツガツしてしまって嫌われないかどうかを男子は心配しているだけ。なので、キスよりも先にいっても大丈夫だよというサインを出してあげることが大事です!

キスより先に進んで、彼のすべてを知りたい……そう思ったら、女子らしいアクションで自然に彼を誘惑しちゃいましょう。

おわりに

色気のあるキスって、いろいろな要素が合わさって成り立つもの。彼との雰囲気づくりのためにも、事前からボディケアをしたり、デート場所をリサーチしたり、勉強を重ねることが大切です!


※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。
・男をハマらせる!色気のあるキスの仕方
・プルプル、トロンで「キスしたくなるくちびる」になる方法
・一気に世界は2人きり!デート中にこっそりキスするとドキドキするスポット・5つ
・キスから先に進みたい…気持ちを自然に伝える3つのアクションとは

(ハウコレ編集部)

関連記事