2017.10.26

自分が思う「キュンとする仕草」から、男性のキュンポイントもわかる?

このたびハウコレが行なったアンケート「Q;男性がやる仕草に胸キュンしてしまうことってある?」では「ある」と答えた女性は94%にものぼりました!

恋においては常に鈍感より敏感でいたいもの。
あなたの感受性を磨くためにもみんなのコメントから学んでみましょう。

● 堂々の第1位!聞き返してくれる仕草にキュン

・「男性に話しかけたときに、ん?って聞き返した時のはにかみ顔 (21才 / 女性 / 大学生) 

・「こっちが話してることを聞き取れんかった時に「なんて?」とか「え?」じゃなくて、「ん?」って聞き直された時」 (18才 / 女性 / 高校生) 

・「隣に並んで歩いて話している時に、耳をこっちに寄せて「ん?」と聞き返すしぐさ」 (20才 / 女性 / 大学生) 

――女性から多くの支持が寄せられたのは男性の「ん?」と聞き返す仕草!

同じ聞き返されるのでも「はい?」とか「え?ナニ?」であれば不愉快な気分になったり、バカにされてると思ってしまうかもしれません。

自分が何か話そうとしたとき、優しく「ん?」と笑顔で聞いてもらえたら誰でも嬉しくなってしまいますよね。

男女関わらず、「言い方ひとつで相手の気持ちは変わる」ということを覚えておきましょう。

● 第2位!男らしさにキュン

・「王道かもしれませんが、腕まくりにはキュンときます。腕の筋肉の浮き出ててたりするとたまりません」 (19才 / 女性 / 大学生) 

・「腕まくりとかでゴツゴツした手や腕が見えた時」 (20才 / 女性 / 大学生) 

・「腕フェチなので、力がこもったときに腕の血管が浮き出たとき」 (20才 / 女性 / 医療・福祉) 

――男性への胸キュン仕草の王道はなんといっても「腕まくり」

筋肉や浮き出た血管に萌えてしまうのはそこに男を感じさせられるから……。
たくましく鍛えあげられた筋肉ならなおさらでしょう。

しかし、相手の体や部位に惹きつけられてしまうのは男も女も同じ。
男性には女らしさを感じさせてあげましょう。

● 第3位!不意に寄せられて胸キュン

・「ほっぺを両手でつつまれて顔を覗き込んで「どうした?」って言われたときキュンとしてしまいました。 好きな人からだったから余計ですね(笑)」 (21才 / 女性 / ホテル・旅行) 

・「花火とか水槽眺めてる時バックハグしてくれるのがきゅんとする。そのまま耳元で喋るのとかさらに…!」 (21才 / 女性 / 大学生) 

・「男の子の友達と2人で電車に乗ったときに、結構飲んだ日だったので少しふらついてたのを心配してくれたのか、腰に手を回して自分の方に引き寄せてくれて、ずっと手を握ってくれながら「もうすぐ〇〇駅に着くからね、もうちょいがんばれな」って耳元で囁かれました。
その後も家までずっと支えてくれて、ほんとに優しい人だなって思ったし、ほんとは電車の段階からドキドキしすぎて酔いもさめてました(笑)」 (20才 / 女性 / 大学生) 

――不意打ちの接近は、気になる相手からされたならもちろん“胸キュンもん”ですが、これまでなにも感じていなかった相手でもドキドキしてしまうこともあります。

単純な接触から相手を異性として意識しだすということはよくある話。

あなたも気になる男性がいたら“不意打ちの接近”をしてみましょう。男が喜ぶボディタッチなど考える必要などありません!

彼の目を覗き込んで「どうしたの?」と声を掛けてあげればいいのです。いきなりの接近だけでも充分効き目があるのです。

● 第4位!その気遣いにキュン

・「彼氏以外の男性の方もだけど、ふと自分を女性として接してくれた時。 車道側を歩いてくれたり、重いものを持ってくれたり、扉を開けてくれたり、など。 さりげない優しさに弱いですね」 (19才 / 女性 / 大学生) 

――目的地や店に着いたときよりも、移動中に男性の気遣いはあらわれるものです。
素敵なお店に連れて行ってくれる、奢ってくれる、そんなことよりも“男の真の優しさ”をちゃんと見極めましょう。

男性の思いやりは一緒に歩いてる時にこそわかるのです。

「荷物、重くない?」
「寒くない?」
「足元、気をつけて」
こんなことで声を掛けてくれたり親切にしてくれる……。
そんな男性がいたらぜひとも大事にしてくださいね。そしてあなた自身も、彼に対しての思いやりの心を、持ち続けてくださいね。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】


女性ならいくつになっても「胸キュン」したいものです。

相手のしてくれる動作から優しさや思いやりを受け取れることができたら、まさに幸せな気分になることでしょう。

男性の仕草を通して“自分への愛情の裏付け”を感じられることこそが“女の萌えポイント”と言えます。

ただし、恋愛はギブアンドテイク。
あなたも男性に胸キュンの思いをさせてあげましょう。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事