2018.01.06

「恋愛にゴールはない」とわかると、人生が豊かになる

恋するみなさん、または恋したいみなさん、「恋愛のゴール」って何だと思いますか?

よく結婚のことをゴールインなんて言ったりするので、恋愛のゴールは「結婚」だという人が多いかと思います。ですが、結婚してからも彼との関係は続いていくし、そこで恋愛が終わるワケではありません。

そう考えてみると、恋愛にゴールなんてものはないのではないでしょうか?今回は、「恋愛のゴール」について一緒に考えていきましょう。

・人が恋愛をする理由

ゴール、すなわち目標を考えるにはまずスタートから。人がなぜ恋愛をするのかという理由です。

人それぞれ恋愛する理由が挙げるかと思いますが、それを一言でまとめると「幸せになりたいから」という理由になるかと思います。恋愛に限らず、人は大抵幸せになるために行動しますから、きっとみなさんの恋愛する理由を掘り下げてもここに行き着くのではないでしょうか。

・「幸せ」は人それぞれ

誰もが求める「幸せ」ですが、これって万人共通の感覚ではありません。いつ、どこで、どんな幸せを感じるのは十人十色であり、一概に「結婚したから幸せ」とは言えないのです。

しかも、厄介なことに「自分が幸せを感じる瞬間」って自分自身でもわかっていないことがあります。思わぬタイミングで「なんて幸せなんだろう!」と感じたり、ある目的を達成すれば幸せになれる!と思っていたのに「あれ、大して幸せじゃないな」と思ったり。

つまり、恋愛をする理由である「幸せ」は不確定なものであり、不確定なものを手にするために定まったゴールなどないのです。気の遠くなるような話ですが、恋愛って始めたが最後、いつまでもどこまでも続くものなんですよ。

・恋愛だけ、なんてもったいない

さて、恋愛にゴールがないとわかったところで、なぜそれが人生の豊かさに繋がるのか。それは、ゴールのない恋愛に執着する気持ちが和らぐからです。

たとえば、「結婚する」ために恋愛をしている人、または彼氏作りに励んでいる人は、今の自分が幸せになるには結婚しかない!と考えているわけで、恋愛以外で得られる幸せを放置してしまっています。そしてどうにか結婚へたどり着いても、その先にも果てしない道が続いていたら…。息が上がりきってしまってギブアップしたくなるかもしれないですよね。

でも、「恋愛にゴールはない」とわかっていれば、自分のペースで進めていけるのです。ゴールに急ぐことがないので、途中で休むことだってできる。または、傷つくリスクさえある恋愛を「しない」という選択をすることだってできちゃうんですよ。

だから、恋愛だけなんてもったいない!友人知人との付き合いも、仕事も趣味も、手に入れられそうな幸せに手を伸ばしながら気ままに恋愛を楽しむ、くらいが丁度いいと思いませんか?

おわりに

恋愛にはゴールがないから、急ぐ必要は一切ないのです。また、誰かと競う必要だってありません。

もちろん自分なりに恋愛で目標を定めることだって悪いことではありませんが、「自分がこの恋愛で幸せを感じられているか」を意識しながら、恋愛を楽しんで欲しいのです。

たまには肩の力を抜いて、「自分が幸せを感じられているか」を確かめてみてくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事