2013.10.09

1回じゃ物足りない!2回戦エッチへつなげるコツ・4選


一般的に、女性のオーガズムとは複数あるもの。
せっかく何度も快感を味わえるのに1度で終わってしまっては、ちょっぴりさみしかったり、なんだか物足りなかったりしますよね。というわけで今回はカレとのSEXを2回戦目に持ち込むためのコツを、20代女性のご意見と共に4つご提案いたします。

1.1回戦目は女性先導!カレに動かせない!

「1回戦目で体力を使わせないようにしてます(笑)」(28歳/テレビ関係)

終始、騎乗位に徹しましょう。
どんなにカレが「疲れたでしょ?次は俺が・・・」と体位を変えようとしても、頑なに断るのです!引かれても構わない!全ては2回戦のため!なんだかんだでフィニッシュしてしまえばこっちのものです。いまいち運動した気がしないカレが、必ずゴソゴソまさぐってくるはず。

2.ゴムを3重につけ、イカせない!

「繊細なのか、ゴムをするとイキにくいみたい」(27歳/書店勤務)

なにも3重とはいいませんよ。
なんなら4重でも5重でも・・・とにかくうっ血しない程度ならOK!1回戦目はカレの感度を鈍くすることが最大の目的です。そうしてとことん圧迫され我慢させられたジュニアは、2回戦目で実力を思う存分発揮してくれるはず!1回戦目よりもさらに濃厚に楽しめる手です。

3.1回戦目は終始スタンディング!カレの足を酷使させる!

「最初からベッドだとすぐ終わっちゃうので、お風呂や玄関など、SEXしにくい場所からスタートします」(22歳/貿易関係)

重要なのは、カレを決してベッドで休ませないことです。
立ちバックでも、アナタを抱きかかえさせながらでも、なんとしても1回戦の間はスタンディングしたまま結合を解かないでください。終わる頃にはカレの足は酷使させられ、きっとガクガクになっていることでしょう。さぁ、ここからが本番。場所をベッドに移して、2回戦目の火蓋を切りましょう。「次は私が頑張るね♪」と騎乗位で攻めるのもオススメです。

4.反則ギリギリ!?時計を2時間ほど戻しておく!

「私はだらだらとSEXしていたいタイプなので、カレに時間を確認させないようにスマホや腕時計は隠します!(笑)」(28歳/会社員)

おうちSEXで枕元に時計がある場合。たとえ2回戦できる体力があっても、「あぁ、もうこんな時間か、寝ようぜ」と、起床時間を気にしてしまうカレの保守的な発言にがっかりする女性も!となれば、事前に時計を2時間ほど戻しておきましょう!反則?いいんです。2回戦目が終わってから、時計は元通りに戻しておけば、たぶんいいんです。「あなたが好きだから仕方ないの」ということにしておきましょう。

おわりに

いかがでしたか。全体的に、女性がSっぽい立場になりがちですが、これをカレと2人で楽しく実践できると良いですね。余談ですが、筆者の友人に“10回戦“を達成したと豪語する強者がいましたが、あれには何かコツがあるのでしょうかね。

(井上こん/ハウコレ)

関連記事