2014.01.13

顔を見ればすぐ分かる!人相から見抜ける「ダメンズ3つの特徴」とは?


恋をすると女性はキレイになります。でも女性を幸せにできないダメンズとの恋愛は、運気を落とし、女性のキレイをすり減らします。そんな不毛な恋にはまらないためにも、時には相手を冷静な目で見ることも必要です。『もしかして』と思ったら彼の人相からだめんず度をチェックしてみましょう。

性格は顔に表れる

『人相が悪いのは肉体か精神に問題を抱えている。性格や精気は顔に出る。人相が良くなると運がいい。自然に反する生き方をやめ、人の悪口や欠点を言わない。そして人に物をあげること。この3つを実行すれば一挙に人相が好転する。』(松下幸之助)

経営の神様と呼ばれた松下幸之助さんの言葉のように、いくら口ではごまかせても本当の姿は顔に現れます。ここではダメンズを・「浮気の相」・「自己中、ナルシストの相」・「怒りっぽい、ヒステリー(DV予備軍)相」の3つの相に分けて見ていきましょう。

浮気の相

目尻が適度に下がっている目は女性に優しく、つきあい上手な相。モテるので多少浮気の心配はありますが、大きな問題はありません。要注意なのは目尻が極端に下がっている場合です。この場合は自制心がきかず浮気を繰り返す相となります。また目尻の下が垂れ下がり、赤黒くただれているなど色つやが悪い場合は性にだらしない、セックス依存的な傾向があらわれる場合があります。

自己中、ナルシストの相

自己中、ナルシストの相の一つに、鼻先が垂れ下がったかぎ鼻があります。この鼻の持ち主は、自分の損得だけを考え、人の心の痛みには鈍感な相とされています。垂れ下がり度合いが極端になるとエネルギーや運気を吸い取る相とされています。
また鼻の頭が盛り上がり上を向いている鼻も、自分を守る気持ちが強く相手をいたわる気持ちに欠けるナルシストの相です。

怒りっぽい、ヒステリー(DV予備軍)の相

愛情の深さを表すのは唇です。唇の薄い人、特に人に与える愛情である上唇の薄い人は、情も薄い傾向があります。それに加えて口の形が悪い(曲がっている)、唇の血色が悪い、歯並びが悪いなどが加わると、愛情に乏しく、批判的に相手を攻撃するという相になります。顔色が青白かったり、喉仏が突き出ているなど全体的にとげとげしい雰囲気の人は、競争心が強く、一歩間違えばDV予備軍になる可能性があります。

顔立ちはバランスが大切

顔立ちは全体のバランスも大切です。多少、悪い相が出ていても他でいい相があり、全体的に見ると、弱点を克服していくことができます。また顔色や肌ツヤの状態には、その人の気力や精神状態があらわれますので、あわせて見ておきましょう。

最後に ~二度とダメンズを寄せ付けないためには?~

そもそもダメ男、つまり自分が辛い想いをするような男性を引き寄せてしまう原因は女性の心にもあります。ダメンズがターゲットにする女性、それは「自己評価の低い女性」です。ひどいことをされたり、言われても『一人で寂しいよりまし』『自分が悪い』と受け入れてしまう女性を敏感に見つけて寄ってきます。もしダメンズとの恋にはまってしまったらまず「自分は大切に扱われるべき存在」という健全な自信を取り戻し、不毛な恋から卒業しましょう。あなたが変わることで、もっといい恋愛ができる人と巡り会えますよ。

(ほしのえな/ハウコレ)

関連記事