2014.05.10

美人はフラれる可能性が高い!?可愛いからこそ飽きられるワケ・4つ


「美人は三日で飽きる」
そんなのは周りが美人をねたんで作った言葉だと思っていました。
男子は可愛い子が好きなんでしょ?見た目は良ければよいほどいいんでしょ?
だれもが認める可愛い子と付き合ったことのある男子たちに聞くと、どうやらそう一概には言えないらしい…。カルチャーショック!

「アイアム美人」な女子たち!自分の魅力に酔っていると危ないかもしれません。
今回はそんな酔いもぶっ飛ばす、美人こそが振られる理由をご紹介します!

1.ギャップに冷める

「可愛い子だと自分の中で理想が出来上がっているから、悪いとこが見えるとすごいスピードで冷めてしまいます。あれ、意外と食べるの汚いなとか、字下手だなとかそんな程度なんですが」(29歳/美容師)

これは俗にいう「ジャイアン・しずかちゃん現象」ですね。
普段はのび太をいじめる嫌な奴のジャイアンが、劇場版でちょっといいことをすると「ジャ、ジャイアンってイイ奴…!」と普通以上に思う。逆に、いつもいい子のしずかちゃんが、のび太に暴言を吐いたり悪行をはたらくと、めちゃくちゃに悪い奴に見える。
同じギャップでも、悪いほうに作用するとかなりマイナス点のようです。

2.嫉妬に疲れる

「可愛い彼女は大好きすぎて、何してるか一日中気になるし、他の男にめっちゃ嫉妬する。でもそうなってくると疲れちゃって…やっぱ見た目は一緒にいて落ち着くくらいがちょうどいいかなって思った。あんまり可愛いと、浮気が心配で気が気じゃない」(27歳/カメラマン)

「あまりほかの男を惑わさないでくれよ」なんて、人生で一度はいただきたいフレーズですが、度が過ぎるとカレも疲れちゃうようですね。美人は必然的に男性からのお誘いも多いでしょうから。
恋愛は嫉妬にとらわれると、とたんにドロドロしてきます。美人が長くお付き合いするなら、お互いの愛情をきちんと確かめあって相手を安心させてあげることが必要なようです。

3.見た目で入られる

「顔がタイプで付き合ったんだけど、性格がおとなしすぎて遊んでも全然楽しくなかった。最初は隣を見るだけで幸せだけど、だんだん会うのが面倒になり、結局、自分から告白してこっちから振る結果に」(21歳/人材)

これは美人さんならではの理由ですね。見た目が持つ守備範囲が広いだけに、中身の前に顔でこられてしまうという。
可愛い子っておとなしい性格が多い気がします。周りに褒められて育ったために、「カワイイ」、「いい子」というキャラから抜け出せないような。そんな仮面は脱ぎ捨てて、自分を解放したら、あなたはもっと魅力的な女性になるはずです。

4.周りにとやかく言われる

「周りに美女と野獣とか、不つりあいって言われすぎて嫌になった。『この子だって、けっこうワガママだぞ』『横顔はそんなでもないぞ』って思うようになってもうダメだと気付いた」(23歳/映像)

これはどちらかというと相手のお尻の穴がちっちゃいような気がしますが…。
プライドが高い男性だと、自分の彼女がちやほやされすぎるのは気に食わないよう。こういうカレの前なら、すっぴんや頑張っていない姿を見せて「こんな姿あなたにしか見せられないけど」なんて言っておくのがいいかもですね!

おわりに

美人はそれだけで得だと思っていましたが、ギャップに冷められやすかったり、見た目だけでこられたり、大変な面もあるということがわかりました。
でも、あなたの美貌が恋愛において絶対的に有利なのは変わりません。
「うさぎとカメ」のうさぎさんにならないように、慢心を捨て、真の愛され女になってくださいね!

(倉持あお/ハウコレ)

関連記事