2014.06.16

なぜ目をそらすの!?男子が気になる女子にしてしまう照れ仕草・5選


こんにちは、ぽこひろです。
ぽこひろはよく小学生の頃、気になる女子と目が合って「なに?」と言われるたびに「お前のことなんて全然見てねーし!」と言っていた記憶があります。
思い出すだけで恥ずかしいですが、結局23歳になっても、対して変わっていない気もします。男子はいつまでも子供ということでしょうか。
これ以外にも、男子が気になる女子に対してついついしてしまう仕草があるはず。
そんなわけで今回は、20代男子30人と一緒に男子の「照れ行動」を挙げてみました。

1.視線を外す

「やっぱド定番だけど、女子と目が合ったら視線を外す、じゃない?
中学でも高校でも大学でも、社会人になった今でも、ずーっと治らないクセだわ」(広告/24才)

タイトルにもなっていますが、やはりダントツで多かったのがコレです。
理由はいくつか考えられますが、ただ単純に恥ずかしいのが一つ、あとは、気があるのがバレるのがヤダというのが一つかもですね。
おそらくこれは、99%の男子がやってしまうこと。やらない男子は、全く女子に興味がないか、それかイケメン過ぎて全員をアイコンタクトだけで惚れさせる自信がある人でしょう。

2.やたらとツッコむ

「一緒に話してるときだったら、ボケを全部拾ってしまうね。たぶんこれって、小学生とかのときに女子に悪口言っちゃってたのとおんなじなのかなー」(運送/27才)

小学生の男子って、すぐに気になる女子に対する「バーカ」とか「ブース!」悪口が口をついて出ます。好意の裏返しなのは明らかですが、そのクセは大人になっても抜けません。そう、ツッコミの形で現れるんですね。
やたら私にツッコんでくるなー。という男子がいたら、アナタに気があるのかもしれませんよ?

3.LINEを既読放置

「LINEって既読機能あるじゃん? 好きな子には、すぐにでも返信したくなるけどそこはあえて我慢して、わざと放置して、1時間くらいしてから返す。なんでだろ、なんとなくそういうことしたくなる」(公務員/28才)

これもきっと、ぽこひろが小学生の頃にしていた「お前のことなんて好きでもなんでもねーよアピール」の一環かもしれませんね。既読になったのに返ってこなーい。なんて思っていた男子が、実はそういうもくろみなのかも!

4.彼氏を褒めてくる

「彼氏のいる子だったら、オレはあえて彼氏をさげすむんじゃなくて、彼氏を持ち上げるかな。なんでかっていうと、彼氏のことをバカにしちゃうと、『この人にはもうカレの話したくない』って思われちゃうけど、褒めておくと、その子から今後彼氏の相談とかも持ちかけられるようになってくるんだよ。それを狙ってる」(大学生/22才)

なるほど~。たしかに女の子の彼氏を褒められる男子は、なんだか器が大きそうなイメージですね。そして、恋人の相談してたら、いつのまにか相談に乗ってくれてる相手のことを好きになるパターンが発動するのを待つわけです。

おわりに

いかがでしたか?
もしもこれらの中で、「自分、されてるなー」というのがあったら、期待してみてもいいのではないかと思いますよ。もちろん、責任は取りませんが(笑)。

(川上ぽこひろ/ハウコレ)

関連記事