2014.06.26

「ポジティブ」で恋がうまくいく!その4つの理由


ネガティブな人よりもポジティブな人って、魅力的に映りますよね。もしかしたら好きな人と両想いになれるかどうかも、そんなポジティブオーラの差が大きく関わっているのかも。そこで今回は恋愛をするうえで、ポジティブ思考が必要不可欠なワケをご紹介。筆者の周りにいる男女数名に、ポジティブ女子が魅力的に映った瞬間をリサーチしてみました。

1.コンプレックスも吹き飛ばす

「女友達にモデルさんみたいにスラっとした子がいて、自分のぽっちゃり体型をコンプレックスに感じていました。でも、私と同じようにぽっちゃり体型の同僚に、彼氏がいると知ってから考えが変わったんです。前向きで明るい彼女なので、そんなところが彼氏さんにも魅力的に映ったのかなって」(24歳/女性/販売)

一見コンプレックスに見えることも、本人が幸せそうだったり、楽しそうに見えれば、むしろ魅力的に映りますよね。同じコンプレックスを抱える女子も考え過ぎはよくありません。本人が思っているより、周りは気にしてないことが多いので、心当たりのある女子は趣味を充実させる。仕事で成果を上げるなどして、自分に自信がつくことを意識してみては?

2.諦めずにチャレンジできる

「『ネットで知り合った男がビデオ通話で股間見せてきた』と、女友達からいわれた時はビックリ。思わず『え、大丈夫なの?』と心配になったんですが、『全然平気。嫌なら切ればいいから』という勇ましさに、私も臆せず出会いを求めなきゃと思いました。実際、『ネットで相手を見つけたい』と言い出してきた彼女ですが、数カ月後、見事彼氏をゲットしてラブラブなので」(23歳/女性/福祉)

出会いを積み重ねることは、お目当ての男性を見つけるために欠かせませんよね。ネットでもリアルでもめげてしまうことがあると思いますが、それでも諦めずに出会いを求める姿勢は大事。ダメ男に当たってしまった女子は、「また次がある!」とポジティブに考えて、気持ちを上手に切り替えましょう。

3.フットワークが軽くなり、輪が広がった

「後輩や同僚に慕われている女友達を見たとき。どんな仕事でも手を抜かないし、街角で困っている人を見かけたら臆せず声をかけるから尊敬します。前は引っ込み思案で内気な子だったのに、『自分から声かけた方が人間関係も広がるから』と、仕事を通して考え方が変わったみたい。俺も見習わないと」(25歳/男性/物流)

フットワークが軽いと、周囲からも話しかけやすいですよね。とはいえ、内気だった子がいきなり積極的になるのも難しいので、まずは心に余裕を持つことを意識すると良さそう。仕事や私生活に悩みがあると後ろ向きになってしまいがちなので、まずはその元凶を取り除くことが自分の魅力を増すことに繋がるかもしれません。

4.積極的に自分からアピールできる

「男女4人で遊ぶことがあるんですけど。女友達が俺の友達を気に入ったみたいで、『絶対彼と私、気が合うと思うんだよね』と自信満々に言ってくるから、その自信はどこから来るんだと思った。聞けば『好きな人には、冗談でも好きといった方が恋に発展しやすい』という恋愛コラムを読んだからとか。俺もそのくらいポジティブに女の子に声かけなきゃな……」(22歳/男性/大学生)

思い込みや勘違いは、周囲から「痛い」とあしらわれてしまいがち。ですが、「私たち気が合いそうだね」と言われると、男性も「そうかもしれない」と案外好意的に受け止めてくれるものです。日頃から「私なんて……」とマイナス思考が染み付いてしまっている女子は、ぜひポジティブな思い込みを取り入れてみてください。

おわりに

いかがでしたか?ムリにポジティブになる必要はありませんが、日頃から「あの子も出来たんだから、私だって!」と前向きに考える姿勢が、結果的に女子としての魅力を増すのかも。心当たりのある女子は少しずつでもいいので、ポジティブに考える癖をつけてみてはいかが?

(柚木深つばさ/ハウコレ)

関連記事