92%の女子が「一度でいいから抱かれたい!」と思ったことがある!?


「この人に触れたい……」そう思うのは、男子だけの専売特許ではないはず。
このたびハウコレが行ったアンケート「Q.一度でいいからこの人に抱かれたい!と思ったことありますか?」では、実に92%もの人が「ある」と答えました。
女性はどんな時に彼に抱かれたいと思うのか、その状況を探ってみましょう。

1.とにかく好みだったから!本能に逆らわず抱かれたい

「背丈や筋肉の具合が好みの彼。どんなHをするんだろうと興味が湧いた」(32才 / 女性 / 医療・福祉)
「本当に見た目がどストライクだった彼。素直にどストライクですと伝えて無事抱かれました。後悔はありません」(23才 / 女性 / 印刷)

……圧倒的多数だった意見がこちら。自分好みの顔や体を持つ異性に出会ったとき、思わず「触れて!」と思うのは女性も共通のようです。ちなみに女性が惹かれる男性のパーツは「綺麗な手と指」、次いで「逞しい筋肉」であることが分かりました。

2.ふとした瞬間ギャップ萌え!好奇心から抱かれたい

「普段はドSで厳しくて口も悪い学校の先生。ふたりきりで話した時に本当は優しくてちょっと影があるんだとギャップを知った時、エッチをしたらどんな感じなのかと思わず想像してしまいました」(17才 / 女性 / 高校生)

「まだ誰とも付き合ったことがないという男子校出身の彼。 この人でも彼女ができたらそういう行為をするのかと興味を持った。 数か月後、驚くことにその人の彼女となり見事抱かれた。 意外と性欲が強かったがとても優しくいい気分になれた」(23才 / 女性 / 大学生)

……男性が持つ意外なギャップに、女性は好奇心や母性本能をくすぐられ、その結果彼に触れて欲しくなることが分かります。ただしそのギャップはあくまで「冷たそうに見えて実は優しかった」などの良い印象のギャップのみ。「その逆は冷める」という意見もありました。

3.お酒の勢いで!?ついうっかり抱かれたい

「酔った勢いでセクシーな彼にボディタッチをされたとき、欲求爆発で絶対にこの人に抱かれてみせると決意しました」(27才 / 女性 / フリーター)
「彼とは友達なんですが、私も彼もお酒が入っていたときに、一人暮らしだと寂しいよね、なんて話をしたら彼がぎゅっと抱きしめて『じゃあこうしてていい?』って聞いてきてくれたときに抱かれたい……って思いました」(20才 / 女性 / 大学生)

……お酒が入ると本能が剥き出しになるぶん、「この人に触れられたい」と思う女性も多くいるようです。自制心が弱くなったその時に抱かれたいと思うのが、あなたが無意識のうちに求めていた男性なのかも。ただし記憶を無くすほど酔ってのエッチはご用心。翌朝待っているのは後悔だけです。酒量はあくまでほどほどに!

4.弱った私を抱き締めて。優しさについクラクラ

「職務放棄して逃げたくなるぐらい辛い時に、さりげなく仕事を手伝ってくれた年下の先輩。 いつもは席が離れてるのに、その時は私の腕に触れる程の至近距離で確認作業をしてくれた。 男性の体温と大きな手はヤバイですね」 (41才 / 女性 / 金融)
「彼が誕生日を祝ってくれず落ち込んだ話を知人にしたら、その人にディナーに誘われて、そのままお泊まりしてしまった」(21才 / 女性 / 大学生)

……仕事や私生活が辛い時に優しくしてくれた男性に対して、女性は感謝とともに「この人にならば抱かれてもいい」という感情を持つことが分かりました。元気なときには放っておかれても、つらい時に助けてくれる人こそがあなたにとって真の男性なのかも知れません。そんな彼に出会ったら逃さないよう努力しましょう。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

今回のアンケートでは「これほどまでに好きだと思う人とならば、一夜限りの関係でもいいから抱いて欲しい」という声も多く寄せられました。
「好きな人に抱かれたい」「この人に触れられたい」と願うのは、女性の本能からくる、ごく自然な欲求なのでしょう。
ただ、女性の身体はワンナイトラブを行うのに男性より不利なことは確かです。
「本当にこの人に抱かれてもいいか」
「抱かれてもこの先決して後悔しないか」
を見極めてから、好きな彼の胸の中に飛び込みましょう。
そうすればきっと、あなたの生涯においてこの上ない甘い記憶を残せるはずです。

(神崎桃子/ハウコレ)