2014.08.30

考えすぎて返信できない?!実は意味のないLINEの悩み・4選


電車で、ちらっと横の人の画面を見ちゃう時があるんですが、かなりの高確率でラインを開いている人が多いです。

さて、そのLINE。恋愛の始まりには欠かせないアイテムですよね。まずはLINEで仲良くなることがスタート。気の置けない友達になら、まるで会話するように速攻で返信ができてしまいますが、相手が気になる人だと、送信まで返事の内容を悶々と悩んでしまいませんか?

でも実は、皆さんが何分もかけて悩んでいるソレ、そこまで時間をかける必要はないかも。実は意味のなかったLINEの悩み、取材で集まった男女の声を参考にご紹介します。

1.相手の発言を深読みする

「気になる人から『彼氏いるの?』っていう質問に超ドキドキ。シンプルに「いないよ」っていうか、「最近別れた元カレがしつこくて・・・」みたいに恋愛相談に持ち込むかとか、すごい悩んで返事をしたんだけど、それに対して反応は激薄。なんなの?!」(25歳/美容師)

気になる人から恋愛の話題を振られたら、ドキっとしてしまうのも無理はないですよね。しかし、取材では「話題に詰まったら、恋愛関係のこと聞いとく」(20歳/学生)など、そっけない意見もありました。
相手の一言に過大な期待をしたり、言葉の裏にある意図を妄想したりするのは、時間の無駄で、シンプルにささっと返事をしたほうがいいのかも。

2.返事のタイミングをはかる

「いつもスマホを握り締めてるから、本当は速攻で返信ができるんだけど、あえて時間を空けちゃう癖がある。だって速攻返事をしたら、その人からの連絡を待ちわびてる感アリアリで恥ずかしい」(20歳/学生)

好意を隠すために、あえて既読しない、返事をしない、といった選択をしている人は多くいるのではないでしょうか?
でも男子からは「考えすぎ」(25歳/IT)「早く返事ができるならして欲しい!遅いと『俺に興味ないんだな』って諦めちゃうから」(21歳/学生)といった意見も!
できるなら即レスしちゃいましょう!

3.絵文字・スタンプの量を加減する

「絵文字が続くとしつこいかな?とか、ここは(笑)なのかwwwなのか?!とかすごい悩んじゃいます。声のトーンとかがわからないから、不機嫌に聞こえてないかな?とかは特に悩みます。」(19歳/学生)

なんて健気な意見でしょう!
でも男子の中には「そんなじっくり読んでないよ」(22歳/営業)とバッサリ斬る意見も。
可愛い悩みではありますが、考えすぎると一向に返事が書けませんので、直感で言葉を選んでもいいのでは?

4.絵文字や顔文字が語尾になくて怯える

「語尾が句読点だけとか、絵文字も顔文字も何もついてないと、怒ってるのかな?何か悪いこと言ったかな?って悩んじゃいます。」(21歳/学生)

人によっては、語尾がとってもシンプルな人がいますもんね。
これに対しては「語尾に絵文字とかつけまくる男はどうかと思う」(25歳/エンジニア)「かっこつけてるんだよ!気にしないほうがいいと思う」(19歳/学生)という意見が。

突然素っ気ない文書になると、ちょっと怖いなと感じると思いますが、もしかしたらそれは、彼がアナタを意識しているからかもしれません。前向きに考えましょう。

おわりに

文字だけのコミュニケーションだと、顔が見えないぶん悩みも多いですよね。
ただ、そこで考えすぎて足を止めてしまってはもったいないです。後ろ向きに考えすぎず、もっと気楽に相手との会話を楽しみましょう!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事