2014.09.05

男性が萎える女性の行動・5選


女性が男性に「これしてほしくないなぁ」と思うことがあるように、男性も女性にやってほしくないこと、見たくないものはもちろんあります。今回は取材を元に、男性が見ていて嫌だと思った女性の行動について5つ紹介いたしましょう。

1.タバコ

「キレイな人が喫煙所に向かったとき興ざめした」(30代/営業職)
「気になってる人が喫煙者だと聞くと萎える」(20代/クリエイティブ系)
「エレベーターで隣にいた女性からタバコの臭いがして残念な気持ちになった」(20代/営業職)

タバコを吸う女性が苦手という意見は多いです。態度が大きそうに見えるのが嫌だという意見もありました。ストレスが溜まっているように見えたり、なにか黒い影を感じる人もいるため、清楚さを好む男性にとって喫煙女性は恋愛対象外として見られるかも。

2.ポイ捨て

「ポイ捨てしてる瞬間を目撃して女性の内面の醜さを見た気がする」(20代/営業職)
「自己中心的な印象ですごく感じが悪い」(20代/販売職)
「普段愛想良くてかわいいのに、ポイ捨てしてたら全部演技なんだなって思えてくる」(10代/学生)

いくら愛想よくしていても、ポイ捨て現場を目撃されると一気に「アイツは猫被ってるだけだ」と思われてしまうようです。男性のポイ捨てが悪印象なように、女性もポイ捨てなんて絶対しないように!

3.会話中にスマホをいじる

「話してるときに携帯いじられると不愉快」(20代/販売職)
「こっちが話してるときに画面見てたら、興味ないのが露骨に伝わってくる」(30代/技術職)
「今やることかよ」(10代/学生)

男性は目の前の自分に興味をもってほしいため、画面の向こうのだれかとなにかと関わっているのが気に食わないようです。そして、そもそも目の前の男性には興味がないと受け取られかねないため、なにかチェックしたいときは一声かけるのがいいでしょう。

4.話を聞かない

「こっちは長い話でもわりと聞いてるのに、向こうは俺が話した途端に反応薄くなる」(20代/技術職)
「相槌ばっかりで目も見ずに、『どこ見てんの?』と言いたくなる視線で心ここにあらず」(20代/クリエイティブ系)
「いろいろ喋って『どう思う?』と聞いたとき『えっ?』ってリアクション取られて、ずっと話聞いてなかったんだなって感じて悲しくなった」(10代/学生)

スマホをいじるのと同様に、いやそれ以上に男性にとっては酷なようです。話を聞いていないということは、男性に対して「あなたの話はつまらない」と言っているようなものです。

トークスキルに難がある男性だとしても、話を聞くくらいはだれにでもできるため、「今ちゃんと聞いてますよ」というアピールはしておいた方が無難です。

5.あくび

「そんなに俺に興味がないのかって思う」(30代/IT系)
「あくびしながら返事されたとき、イラッとした」(20代/販売職)
「せめて口を隠せよ!」(20代/学生)

あくびはそれだけで強烈な殺傷能力があります。それだけで「今の時間は退屈ですよ」と相手に伝えているようなもの。しかも、あくびを隠さない行動は下品に映ってしまうため、男性からすると印象は最悪。

一人でいるときにあくびをすれば「抜けたところがカワイイ」と思われるかもしれませんが、男性を目の前にしてあくびが出そうになったら必死で噛み殺してください。

おわりに

女性らしさがないと感じたり、自分に興味がないと感じたときに男性は嫌な気持ちになるようです。普段八方美人でいても、ふとしたところでボロが出てしまわないように、せめて目立つ悪印象な行動は見せないように努めましょう。

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事