2014.09.20

男は女の初めてが好き」を有効活用する方法・4つ


「こんなの初めて」は、ベッドの中で使えば男性が喜ぶこと間違いなしの台詞ですが、この「初めて」は、実はどこで使っても男性が喜ぶ言葉です。今回、男性に「女性に言われて嬉しかった『初めて』を使った言葉」についてインタビューしたところ、「初めて」の言葉には男性の心をくすぶる効力が隠されていることがわかったので、ご紹介します。

1.初めての人

「以前、『こんなに本気で好きになったの初めて』と言ってもらって、ドキッとしたことがあります。そんな風に言ってもらったら、何をしても許されるような気がして、こっちも積極的に向かって行けます。」(24歳/飲食)

「こんなに素敵な人に出会ったの初めて」「こんなに好きになったの初めて」など、彼が初めての人であることをアピールすれば、彼としても悪い気はしません。また、「初めて」を伝えてあげることで、経験値が低い男性を安心させてあげる効果もあります。

2.初めての言葉やプレゼント

「言葉や贈り物に対して『こんな嬉しいの初めて』と言ってもらえたら、彼女のことを深く理解している存在が、自分が初めてのような気がします。女心をわかってあげられているのかなと、自分の自信にもつながります。」(25歳/広告)

何かを言われた時やもらった時に、「そんなに嬉しいこと言ってもらった初めて」「こんな素敵なプレゼント初めて」と上目遣いで見ればドキッとする男性多数。もちろん、そんなプレゼントや言葉をもらうのが初めてかどうかなんて、相手にはわからないので、使わない手はありません。

3.初めての日

「付き合って初めての記念日にサプライズをしたら『こんなに幸せな日、初めて』と泣いてくれたことがあって、それはさすがにこっちもグッと来ました。こんなことで喜んでくれるなら、もっと幸せなことをたくさんしてあげようと思いました。」(22歳/学生)

誕生日や記念日で彼がサプライズをしてくれた時に「こんな幸せな日、初めて」と喜んであげれば、彼としてもやって良かったと思えるものだそう。またこんな日を作って喜ばせてあげたいという気持ちになってくれるのも、女性としては嬉しいですよね。

4.初めての体験

「一番言われて嬉しいのはHの時の『こんなの初めて』ですけど、この台詞は他の時に言われてもドキッとしますよ。初めて行く場所とか、感動するような体験とか。とりあえず、彼女のために何か用意した時に、この台詞を言ってくれれば、やったかいがあったなと思います。」(26歳/出版)

初めて行く場所や、初めてする体験で、「こんなの初めて」と喜んでおけば、その言葉に男性もドキッとします。夜のデートで「こんな場所初めて」とささやけば、彼もドキッと下心が湧いてきて、二人の中に進展があること間違いなし。「じゃあ、まだ未経験のこともたくさんあるのかな?」と彼の想像をかき立てることもできます。

おわりに

いかがでしたか?「こんなの初めて」と言われて喜ばない男性はいないようなので、何か嬉しいことがあった時や、男性が頑張ってくれた時、男性を喜ばせたい時に、使ってみてはいかがでしょう?ただし、使いすぎるとわざとらしくなってしまうのでご注意ください!

(栢原 陽子/ハウコレ)

関連記事