2014.09.29

か弱いだけじゃもうモテない!凛としてたくましい女性の魅力・5


女性はか弱くかわいらしい一面が魅力でもあります。しかし、か弱い一面ばかりだと男性の心はあまり揺り動かすことはできないようです。逆に、たくましく気高い部分をもっていれば、それが男性の心を強く掴むきっかけともなります。今回は、女性の凛としてたくましく魅力的な部分を5つ紹介しましょう。

1.酒で乱れない

「酒にカンタンに飲まれない女性はたくましさを感じて魅力的ですね。『お酒に酔っちゃった』って言いながらホイホイ男についていく女性って、一夜限りの関係だったら別にカンタンだからいいんでしょうけど、魅力とは別物ですからね。お酒に強くて周りの介抱ができるくらいの女性の方がしっかりしていていいですよ」(30代/公務員)

酔ってふらりとしている女性はか弱い印象もありますが、お酒に潰されて乱れるようでは話は変わってきます。酔って豹変なんてすれば印象も悪いですからね。お酒に振り回されずに、適量を把握している女性はしっかり者です。

2.男に媚びない

「男に媚びてる女ってなんかペラいなーって思うんですよ。欲望が丸分かりというか、下品な醜さを感じるというか。ヤるだけの女にしてはいいんですけど、どうせそういう女って裏で愚痴だの品定めだのエグいでしょうしね。それに媚びずに自分を大切にしている女性は、なんていうか価値観もしっかりしてそうで信頼もできそうですし」(20代/アパレル)

小悪魔がいいなんていっても、ただ男性に媚びていればいいわけではありません。むしろ媚びは、その裏の黒さがバレてしまえばとても醜悪なもの。だれもが騙されるわけではないのです。ちゃんとした男性にとっては、自分を安売りしない女性はとても高貴に映るということでしょう。

3.群れない

「どこ行くにしても集団で行動しなきゃダメな人いるじゃないですか。あれってなんか自分がないんだろうなー、一人じゃなにもできないんだなーって感じてイヤなんですよ。女性ってそういう人多くないですか?だからこそ、一人で行動できる人っていいんですよ。稀だから余計に際立つんですよね。自分の道を自分でちゃんと選んでいる感じがします」(20代/専門職)

学校でもよくありましたよね、「一緒にトイレに行こう」っていうあの感じ。あれは男子学生から見てもあまり気分のいいものではなかったようです。いつも群れていると、自分一人ではなにもできない人だと思われかねません。だからこそ、一人で行動できる女性にはなおさら魅力を感じられるのでしょう。

4.愚痴らない

「口を開けば悪口っていうのはナイ。悪口で花咲かせる女って性格ゼッタイ悪いし。まぁ女に限ったことじゃないけど。よく言うじゃないですか、数人で話してて一人がトイレに立ったらその子の悪口言い合うって。マジでキツイ。人の悪口っていうのは自分に返ってくるもんでしょ。悪口言わない女性ってそれだけですごく清らかな印象でスゲエいい。人としての器の大きさも感じるしね」(10代/学生)

口は災いの元です。悪口を言う姿はお世辞にも美しくありません。その点、カンタンに悪口を言わない女性はそれだけで評価が高いです。愚痴に食いつくか食いつかないかで、立ち振る舞いや表情も随分変わってくるはずです。人は、見ていますよ?

5.食事を抜かない

「食事抜くってなに考えてんだろうって思いますよ。ダイエットとか言って食事抜いたところで身体によくないはずです。そういう人に限って、間食したり運動せずに痩せようとしませんか?痩せたいんだったらもっと健康的な痩せ方あるのに。だから、食事を抜かずに健康的に身体を維持している人はいいですよね。食べてる分動くし、食べるものもちゃんと考えてるから健康体でいられると思うので」(20代/クリエイティブ系)

健康であることは女性の大きな魅力です。その証拠に、たくさん食べる女性の方が世の男性は圧倒的に支持するというデータもあるほど。食べたら食べた分、健康的に維持するための努力をすればよいだけのこと、というのが男性の考えなのです。

おわりに

男性に頼るだのか弱さが女性の魅力ではありません。女性だからこそのたくましさは、男性にとっても大いに必要とされます。男性はいつでも強いわけではなく、ときに弱い一面も見せるもの。そんなとき、「こいつはしっかりと支えてくれそうだ」と、時として女性の強さが求められるときもあるのです。そういう一面、とても大事です・

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事