2014.10.08

「あざとーい・・・」飲み会で男性にバレやすい恋愛テク・5選


飲み会の席は男性との距離を縮めるのにいい機会です。しかし、恋愛テクニックであることがバレてしまえば一発で「あざとい女」認定されてしまいます。
今回は、gooランキング「バレてます!男子が「あざといなぁ」と思う女子の恋愛テクニック」を元に、男性にバレやすい恋愛テクニックを5つ紹介しましょう。

5位.飲み会で料理の取り分けや、飲み物の注文を頑張る

「自然とやってくれれば相当ポイント高いですよ。けど、これみよがしにやられたらね…なんか好意を押し付けられてる気になるんですよ。『ほら、私やってあげてますよ?』って」(30代/会社員)
「こういうのは気配りの一環としてやるからいいんですよ。頑張られたら、なんかパシられてる人を見ている気分になっちゃいます。下っ端っぽいというか」(10代/大学生)

気遣いは自然にさりげなくやってこそ真価を発揮します。
わざとらしさが伝わるとせっかくの気遣いが台無しです。

4位.酔ったふり

「気付かない男にはどうか知らないですけれど、俺は分かっちゃうと萎えます。酒に酔うと下心を出しやすいじゃないですか。それが分かっててやるんですから、下品な印象ですね」(20代/アパレル)
「酔ったふりしてベタベタくっついてこられると、だれにでもやってるんだなって思いますよ。すごく軽い女に見えます。実際そうなんじゃないですか?酔うなら本気で酔え」(20代/クリエイティブ系)

ふりをするならばバレないようにしましょう。「お持ち帰りされたいのか?」という下心が透けて見えやすいため、男性から白い目で見られかねません。

3位.目が合ったら微笑みかける

「笑顔は好きですよ。ただ、微笑み方にもよりますよね。目が合うたびに微笑まれると、さすがに違和感おぼえますよ。だって明らかに視線を感じていて、ちらっと見たら微笑まれたらなんか…獲物として狙われてるような気分になります」(30代/SE)
「微笑みっていうんだったらもっと自然にやってほしいですよね。笑顔に黒さを感じたら不気味ですよ。ズバッと言っちゃうと、下心のある笑顔は気持ち悪いですね」(20代/調理師)

笑顔は男性の心を掴みますが、どす黒い欲望が垣間見えると一気に醜く映ってしまうものです。

2位.カワイイー!を連発

「これイラッとするんだよな…頭もすげぇ悪そうに見えるし。なにこれ構わずいうでしょ。言っとけばいいとでも思ってんのか?タバコ吸ってるときに『その灰皿の形カワイイ!』って言われて笑いかけましたよ。どこにでもあるやつじゃんか」(20代/大学生)
「女性の特徴ですよねこれ。褒め言葉としてちらほら使うなら、まぁ許せます。連発されたらあざとさが強いですね。言えば言うほど、君はどんどんかわいくなくなっていくよって言いたい」(30代/会社員)

これは控えなければウザい女性と思われることも珍しくありません。口癖になっている人も注意した方がいいでしょう。

1位.ボディタッチが多い

「馴れ馴れしい。女性が男性に触っても問題視されないからか、やたらと触ってくるヤツいますよね。男だったらセクハラっていわれるぞくらい、初対面で触ってくるやついますけど。露骨」(20代/アパレル)
「身体に触れてくるのはストレートな行為ですよね。だから多すぎるとバカでも気づきますよ。それに軽い感じがしてイヤですね。好意を伝える気ならほどほどにしておいてほしい」(20代/専門職)

ストレートゆえにあざとさもバレやすいです。セクハラ級に触るのではなく、ソフトにさりげなく、頻度を考えてやりましょう。

おわりに

一旦あざといと思われれば挽回するのは難しいでしょう。恋愛テクニックはただ使うのではなく、相手にバレないよう自然にやるのもテクニックの内です。あざとさがバレないように、テクニックを使う際はナチュラルさを大切にしてください。

参考:gooランキング『バレてます!男子が「あざといなぁ」と思う女子の恋愛テクニック』
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/017/W4M6Yob0mCt6/

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事