2014.12.05

「美人は三日で飽きると悟ったぜ…」と思われる女性の会話・4つの特徴


美人は男性に支持されますよね。美人だったら許されるみたいな風潮があるくらいです。しかし、一緒にいて楽しいか楽しくないかは別の話。

男性いわく「一緒にいてもつまらないから、顔だけで選んじゃダメなんだなと思った…」との声が聞こえてきました。

いざ話してみて「あー、つまんねぇ」と思われてしまった美女たちの反応を元に、会話で注意すべきポイントを紹介します!

1.聞く態度悪すぎ

「ぜんっぜん話を聞いてる感じじゃないんですよ。目も合わずにスマホをいじってて…俺なんかじゃダメなのかなって気持ちになったけど、同時に『なんで俺こんなに頑張ってるんだろ』って、どんどん熱が冷めていっちゃいました」(20代/営業)

いくら美人でもそこにいるだけで男性を満足できるわけではないようです。やはり話をしていれば話を聞いてほしいのが男性心理。
というより、男性なら美女だからこそ自分に興味をもってほしいのに、話聞いてくれなかったらただ凹む一方ですもんね。

2.リアクションが薄い

「話してて表情も声も変わらないんですよ。全体的に『ふーん、そうなんだ』って風で、ぜんぜん盛り上がらない。そりゃ、僕が盛り上げられないことも問題ですよ。
けど、少しくらい反応してくれてもいいなとは思いますよね。コメントもしないし、なに考えてるのか分からないから困りましたよ。話すだけで随分つかれました」(30代/アパレル)

顔がよくても無表情でムスッとしていたら、美しいどころか威圧感で精神がヤラれてしまうようです。

美しい顔なのに台無しですねそれ…というか美しさが仇になるとは…「ムスッとした美女より、笑顔で声のトーンが明るい女性の方がいい」っていう男性の声がありましたが、女性は見た目じゃないことを身をもって体験したようですね…

3.トークが常に受け身

「こっちがずっと話をしてるって感じだったんですよ。向こうから話題をなんにも振ってこないし、こっちが質問しても端的に話して会話ストップ。話す気ないのかなって思いましたね。おかげで会話がムチャクチャつまらなかった…」(20代/大学生)

「美女はもてなされることに慣れてるから自分から周りを楽しませる習慣がない」と豪語していた男性もいました。美女すべてがそんなわけないですが…たしかに該当する人もいますね。

つまり、見た目がいいだけでは周りを楽しませることはできない…見てる分には美しさに魅了されるけれど、話すとなると見た目だけじゃなく、会話しなけりゃ楽しくないですもんね。

受け身になるのではなく、男性を楽しませようとする意識がとても大事ってことです。

4.自分がない

「見た目はいいんですが、話して幻滅っていうと…自分がない人は魅力を感じませんでしたね。とにかく、流行や話題のものしか見聞きしない人がいたんですよ。
自分が好きなものじゃなくて、周りでウケているものばかり追い求めていたので、自分の意見をもってなかったんです。底が浅いなって思いました。長く美人は三日で飽きるって話を思い出しましたね」(30代/美容師)

中身に魅力を感じなければ女性自身に魅了されないと、この男性は痛感したようですね。

いくら見た目がよくても、その人の中身に魅力がなかったら一緒にいても話は広がらないわ、トークは盛り上がらないわ、話はつまらないわで散々だったといいます。

自分の意見をもち、自分の好きなものをもって話を自分から広げられる人は、その人自身の魅力が備わっていますから魅力的になるんですよね。

おわりに

「美人は三日で飽きるなんてあり得ないと思ってたけど、実際話してみたら意味が分かった」と言ってた男性もいました。

ルックスのよさと居心地のよさは別物。端から見ていれば魅力があるけど、実際関わると「あれ、なんか違うぞ」と思う男性は多いようです。さすがに一緒にいるとなると、見た目だけでは満足できないのでしょう。

逆にいえば、見た目にかかわらず一緒に話していて楽しい人は需要も高いし印象もどんどん上がっていくので、ぜひとも話していて楽しい女性を目指してください!

(大西 薫/ハウコレ)

関連記事