2014.12.10

「ガリガリ」は禁物!「ちょいぽちゃ女子」がモテる理由・4つ


もう十分標準体型なのに「痩せたい!」「痩せなきゃ!」を連呼しているそこのあなた!

テレビや雑誌で目にする憧れのモデルのような体型を目指して日々ダイエットに勤しむその努力は称えますが、世間一般の男性が好むのは完璧なモデル体型よりむしろ「ちょいぽちゃ」女子だって、知っています?

今回は、男性がなぜ痩せすぎ女子より「ちょいぽちゃ」を好むのか、男性側の視点に迫ってみましょう。

1.健康的で安らぎを覚える

「少しくらいお腹に肉があってつまめるくらいの方が健康的で良い」(24歳/建築)

「女性らしい体のライン」というと、「くびれ作らなきゃ!」と焦ってしまいがちですが、必ずしもそうとは限りません。

多くの男性は二の腕のプニプニした触覚や、食事後のお腹のポコッと出た感じ、太もものムチムチに安らぎを覚えるんだそう。「柔らかさ」「丸み」を演出するためには、ある程度の脂肪は必要ということですね!

2.抱き心地が良さそう

「あまりに痩せていてゴツゴツ骨ばっている女性は折れてしまいそうで抱き心地が悪い。彼女が豊満な方がHは燃える」(25歳/事務)

ムッチリボディにそそられる、という男性は多いはず。女性にとっては邪魔なぜい肉も、男性を悩殺できる必須アイテムと考えれば愛おしく感じませんか?

彼にHで不快な思いをさせないためにも、そこそこのふくよかさを保つのがベスト。

3.食事の時間が楽しそう

「体重を気にして食べたいものを我慢してる子より、食欲旺盛で美味しそうに食べる子の方が絶対いい!それにガリガリだとそもそも食に対して欲がなさそうだから、食べ放題とか楽しくなさそう…」(22歳/大学生)

体型には日々の暮らしが反映されるということで、男性は「ちょいぽちゃ」女子に「一緒にご飯行ったら楽しいだろうなあ」というイメージを持ちやすいようですね。

逆に、痩せすぎ体型だと「スタイル維持のために節制してそう」と近寄りがたい様子。モデルやタレントさんなど雲の上の存在の人だからこそ綺麗に見えるけれど、「彼にとっての可愛い彼女」でいたいなら、気張ってダイエットする必要はあまりないのかも。

4.性格が温厚そう

「痩せ型で骨ばっている女の子ってなんか性格きつそう。ふくよかな方が包容力がありそうな感じ」(23歳/公務員)

1と関連してきますが、やはり私たちの中の漠然としたイメージの中に、「丸い=柔らかい、優しい」「ゴツゴツ=不健康、冷たい」という構図が成り立っているのかもしれません。

また、「ちょいぽちゃ」体型には親近感がわくという声も。柳原加奈子さんや水卜麻美アナがその例ですね。
すべてを包み込んでくれる優しさやあたたかさを男性に感じてもらうには、今の「ちょいぽちゃ」体型のままで良いのです!

おわりに

いかがでしたか?
男子の視点は女子の考えとはかけ離れていますね。

女子の体型って自分が思っているほど周りは気にしていない場合がほとんどです。
本気で痩せた方がいいおデブちゃんはもう諦めているのか案外コンプレックスを感じていなくて、標準かもしくは痩せている人の方がやたらと気にする傾向にあります。

無理してダイエットを続行することを誰からも求められていないのなら、この際「『ちょいぽちゃ』で大丈夫だから美味しいもの食べに行こう~!」と考えを改めてみることをオススメします。

(成瀬いづみ/ハウコレ)

関連記事