それワリカンなの、おかしいよ?当然カレに払わせるべきもの・5つ


みなさんのカレは、どれくらいおごってくれますか?もちろん、全部を全部払ってくれないとダメってことはないです。

けど、かといっていつでもどこでも「じゃ、ワリカンね」なんて言ってくるとちょっとイラっとしちゃいますよね。
そこで今回は、30代女性30人に「当然彼氏に払わせるべきもの」について聞いてみました。

1.コンドーム

「避妊具は、たぶん彼女が払うものじゃないと思うんだよねぇ。
ワリカンであっても。別にいやいやってわけじゃないけど、だいたいの場合が彼氏のほうがしたくてそれに応じてるってことのほうが多いんだから、それくらい自分で払って欲しい。
コンビニで買うとき『じゃ、500円ちょうだい』とか言われるとムカつく」(庶務/32才)

これは私も思います。なんかよくわからないけど、そういうのって男が出すものじゃないかな? デリカシーがないっていうか……。
同じ理由で、ラブホテル代もカレが出すべき!

2.記念日のデート代

「交際記念日とかのデートは、こっちに財布出させないでよねって思う。普段はワリカンでもいいけど、そういうときくらいは特別扱いしてくれてもよくない?って感じがする」(メーカー/30才)

うん、これも欲を言えばって感じですよね。おごるべきというか、おごってくれたら本当にうれしいのに! って感じです。「今日くらいはオレが出すよ」って言われたらどんなに幸せか……。

3.カレの家に行く電車賃

「私は彼氏に、カレの家まで行く電車の定期を買ってもらってる。だって、結局カレの家行ったら掃除してあげたり料理してあげたりするんだから、それくらい出してくれてちょうどいいくらいじゃないかな」(薬局/30才)

これは考えたことがなかったけど、そう言われてみたらそうかも。
結局近くのコンビニでちょっとした食べ物とか飲み物を買っていくのが普通だし、交通費くらいほしいね(笑)。

4.レンタカー

「たまに休日出かけるとき車借りるけど、レンタカー代をワリカンにされると地味に凹む。運転してもらってる立場で悪いと思うけど、正直レンタカーって時点でテンション微妙に下がってるし、それは出してほしいなぁ」(受付事務/31才)

大人の女性はこういうふうに思うんでしょうねぇ。たしかに、レンタカーって、ちょっとだけ凹みますよね……。

5.半同棲中の生活費

「こっちの家に転がり込んできて週に5日以上いるのに、家賃も光熱費も一円も払おうとしないとのはダメだよね。『俺だって自分の家の家賃とか払わないとだし……』って知らないよ!」(新聞社/31才)

半同棲をするのなら、せめて半分までいかなくても3分の1くらいは払ってくれたら気持よく住ませてあげられますね。

ひとり増えることでストレスとかも増えるし、料理とかもしなきゃで、部屋も散らかしておけないからいろいろ大変なんです!

おわりに

どうでしたか?みなさんももしも、当てはまるものがあったら、この記事をカレに読ませてあげてください。
それでも「よそはよそ、うちはうち」なんてお父さんみたいなこと言ってきたら……どうしましょうね(笑)。

(遣水あかり/ハウコレ)