2020.01.08

恥ずかしがるのが吉!男性がきゅんとする瞬間5つ

みんなの前で失敗したときや、好きな人と目があったときなど、「恥ずかしい」と思う瞬間ってありますよね。女性からしてみれば、そんな瞬間はなんとしてでも見られたくないというのが本音ですが、実は、男性は女性が恥ずかしがっている姿が大好きなのです。男性をきゅんとさせるには、思い切って恥ずかしがってみるのもよいということですね。男性は、女性がどんなときに恥ずかしがっている姿をみてきゅんとするのでしょうか。今回は、男性が思わずきゅんとする女性が恥ずかしがっている瞬間をご紹介していきます。
恥ずかしさを感じたとき、顔や耳が赤くなる人は多いです。恥ずかしがっている本人的には、赤くなるのは嫌ですよね。赤くなっている顔を見られたいなんて人はあまりいないでしょう。しかし男性は、この女性の赤くなって恥ずかしがっている姿にこそきゅんきゅんしているのです。顔が真っ赤になった時は、余計に恥ずかしくなって、誰もいないとこに逃げたいと思いますが、それをぐっと我慢しましょう。特に、その場に好きな人がいたときには、少し恥ずかしいかもしれませんが、真っ赤な顔を見せることで彼をきゅんとさせられます。
褒められて、照れながら恥ずかしがっている姿を見たときにも、男性はきゅんとしてしまうようです。女性が照れている姿は、普段あまり見ることができません。あまり見たことのない表情だからこそ、特別に思えてときめくのでしょう。

女性の中には、褒められたときにどうリアクションをとればいいかわからないという方もいますが、それではもったいないです!
男性から褒められたときには、思いっきり照れて恥ずかしがっている姿をみせつけちゃいましょう。きっとその男性は骨抜きになってしまうにちがいありません。
男性は下ネタが大好きです。男性同士での下ネタも盛り上がりますが、やはり楽しいのは女性がいる時のようです。なぜなら、女性が恥ずかしがる姿が見られるからだそう。特に、下ネタが苦手な女性が自分の言ったことにタジタジしている時はたまらないのでしょう。

下ネタが大好きで、女子会ではノリノリで話してしまうという人も、男性の前では下ネタは封印しておいた方がよさそうです。下ネタに慣れてなくて、タジタジしている姿を見せることができれば、男性もメロメロになるでしょう。
女性が両手で顔を覆って恥ずかしがっている姿というのも、男性は大好物です。両手で顔を覆うということは、暗に、顔を見せられないくらいに恥ずかしがっているということを示唆しています。その姿に男性はきゅんとして、またその顔を見たいという欲求も生まれるようです。
顔が真っ赤になったときに、その顔を見られたくなくて両手で覆うという方は多いですが、それは大正解ということですね。真っ赤になっている姿を見せてから、両手で顔を覆うという技を組み合わせれば、男性がときめくこと間違いなしです。
男性は、女性が、自分の着ている服の露出を気にして恥ずかしがっているという姿をよく見ています。階段を上がるときにスカートの裾を押さえたり、落としたものを拾う時に胸元を押さえたりする仕草のことです。

見えるか見えないかのチラリズムを好む男性にとっては、恥ずかしがって自分の服を押さえている女性の姿というのはたまらないのでしょう。他にも、ハロウィンのときのコスプレなど、普段しないよな恰好の時に露出を気にして恥ずかしがっている姿も、男性はきゅんきゅんするようです。
ここまで紹介してきたように、男性は、女性が恥ずかしがる姿を見るのが大好きです。普段見られない姿だからこそ、そのギャップにときめくのでしょう。
恥ずかしがっている姿というのは、なかなか人には見られたくない瞬間ではありますが、上手く活用することで、意中の彼から「かわいい」と思ってもらえるチャンスになります。
これからは、恥ずかしがる姿を隠すのではなく、積極的に見せていくのもいいでしょう。
ただ、やりすぎには禁物です。何に対してもすぐ恥ずかしがっていては、その効果も薄れてしまいます。タイミングを見計らって、恥ずかしがる姿を見せつけましょう。

関連記事